なすこの普通紙FFax

落ち着いた感じ?2009

のりぴーの謝罪会見がゴイスー!
なにがゴイスーってフラッシュの数!
「強いフラッシュに注意して下さい」なんてテロップを
用意するあたりTV局もなんだか無茶よね・・・。

ていうか、このフラッシュを一身に浴びている
のりぴー本人はどうなんでしょうか?
あるいみ記者は障害未遂事件の加害者集団??

そもそも「覚せい剤はなにがいけないのでしょうか?」

なんとなく体にはよくないということは知っていますが・・・
でもそれって他人がどうこういう理由にはならない気がします。

たとえばお酒、急性アルコール中毒による搬送者数は
年間10,000件を越えています。1,000人に一人毎年ご厄介になってる
分けですね!バカデスカ?

実は死亡者数は公式な統計がないなんていう
大人の事情が垣間見えたり・・・

なにかと目の敵にされているグレーな「ドラッグ」タバコ!
タバコのニコチンには中枢神経に作用し脳にとっては
「これ!イイ!」って勘違いするため、中毒性が高いです。
中脳辺縁系のドパミン神経(A10神経)の興奮を介した
依存性の形成メカニズムは覚せい剤と同じ('д')
なのに、こちらは喫煙に対し年令的規制や
製造については厳しく管理されていることを除けば個人の裁量です。
ちなみにニコチンによる急性中毒でも死ぬことはありえます。
大抵は乳幼児による誤飲や誤食です。

案外軽くあつかわれてますが、カフェインにも
急性中毒症状の危険性はあり、一度に大量のカフェインを摂取すると
死ぬ可能性もあります。

さていわゆるドラッグが一般的にどの国でも規制されているのは
いったいなぜでしょうか?
確かに身体的悪影響は上記にあげた他のものにくらべたら
強力な作用があることは間違いないと思いますが・・・。
規制されたため怪しげな組織や国家の資金源になっているのも事実。
買う側に呼びかけたり罰則を設けても悲しい事にRMTと同じく
根絶できないのが世の常。

ちなみに風邪薬が一般的に高価な理由のひとつには
風邪薬から覚せい剤を生成しても儲けが出ないようにするためです。

どうにもこうにも考えれば考えるほど規制の理由が
大人の事情に思えてなりません。

死ぬ危険性があるから法律で禁止するなら、
先にあげたような物だって対象でしょう。



ま、いずれにしても、わたしはのりぴーがすきです。
特集Webサイトはこちら→




そういえば毎年なにかしらFF11関連イベントでは限定インゲームアイテムが
もらえる抱き合わせ商品が話題になりますが、
今年のTGS(東京ゲームショウ)関連の話題があまり盛り上がっていません。
今年は何もないのでしょうか???

とおもったら有りました。



気になるかたはお早めに!といいつつ別にTGS2009に行かなくても買えるんですけどね~。
そゆいみでは、遠方の方たちにとっては良いのですけど、
なんで今までやんなかったんだろう・・・。

今年は13とか14でえさがなくても客寄せできるって打算でしょうか・・・。

てことでぐちゃっとしたお話だけで今日はおわり!
[PR]
by kusanaghimotoko | 2009-09-18 15:34 | ちょこっとニュース

なすこ(Anastacia)だよ~。
by KusanaghiMotoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新のトラックバック

■■■+++恋愛バトン+..
from ロデム返信!
「○×バトン」
from ロデム返信!

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな