なすこの普通紙FFax

ギー太とわたし その1

なすこです。

あれこれ手を出しているなすこですが。
ついにねんがんのDAWをてにいれたぞー!
これで天才作曲家になれる!てことで、比較してはカタツムリさんに悪いぐらいのんびり音楽というものに触れていきたいと思います。



さてさて第1回目は「まず購入したもの」についてです。

なすこは既に、どちらもおおよそ'90代に購入したGibson Les Paul Standard(ワインレッド)とFender (USA) Telecaster American Standard?(各弦のブリッジが分かれているモノ。ローズウッド指板。クリーム色)のエレキさんを所持しておりました。どうでもいい話ですが、1本目は20年前に購入した、オービルのLes Paul Custom(黒)で、大学のけいおんぶにおいてきちゃって行方不明。そのほかにはFender JapanのMustangも所持しておりましたが、友人に¥5,000ぐらいで上げちゃった気がします。なんかけいおん!で主人公が使っていたギターがかぶっているのは偶然です・・・。とりあえず高価なものだけが生き残っていたということですねハイ。(オービルのものは日本製で今では高級品になりますので、もったいないことしたなと・・・。)

さてさてこの2本のギターを持っているところからのスタートです。
機材は今後増えていくとは思います。というのも、なすこは音楽機材に関しては見た目とか、たまたま目にした記事で直感的に「よさそう・・・」と思ったものを購入してしまう駄目な癖があり、使ってみて「あれ???」なことが多く、自分にあったものにめぐり合うというのはなかなか難しいなぁなんて、無茶な愚痴をこぼすタイプなので・・・。

1:ネットブック
 以前の記事にも書いたドスパラさんで売っていたわずか¥30,000のネットブックです。
 Prime Note Cartina JS5
 まぁ、とりあえずDTM向けに購入したものではありませんし、どこまで出来るのか分からないです。
 10.1インチの(1024×600)ワイドモニタなんで、とりあえずDAWを使うときは15インチの1024×768のアナログ液晶にアウトしています。とりあえず、DAWのインストール時にDLLの一部がインストールできないものがありましたが、無視して続行したら、インストールはできて、今のところネットブックでも動作していたことを付け加えておきます。今のネットブックは結構やるなぁって感じですね。DAWに慣れてきて本格的に使うころには用済みになる可能性大ですが、録音した音源をバックに一人セッションするなんていうときにはオーディオI/Fとの組み合わせで、重宝すると思います。要するに、ネットブックって思った以上にやるよ!ってことが言いたいです。

2:オーディオインターフェース
 とりあえずギターの演奏や、マイクなどをパソコンにつなぐ為に必要なものだと思ってください。
 DTMに限らず、歌ってみたや弾いてみたをやりたければ必須と思ってOK。
 RolandさんのQUAD-CAPTUREです。もっと低価格なものもありますが、まぁこれぐらいがいいんじゃ無いでしょうかね。
 2inなので、ギターの弾き語りを録音することが出来ます。
 DAWと組み合わせたりして、多重録音すれば全てのパートの演奏を録音できますが最低でも2inはあったほうがいいかなぁとおもいます。とはいえこれを選んだ理由はDAWがバンドルされているからですが・・・。
 Amazonさん(どっかの出店)で¥25,800です。ちなみに音楽機材は大体相場が決まっているものが多いですが概ねサウンドハウスさんが低価格で安定しているので、参考価格として事前にチェックしておくのが良いです。

3:DAW
 QUAD-CAPTUREにバンドルされていたSONAR X1 LEです。
 Cakewalk(Roland)のSONARはWindows用のDAWでは5本の指には入る定番ソフトです。
 なんとなくどっかのブログでこれを使っている人がいたのでまねしただけで、機能やなんやらはまったくしらない状態でした。

4:スピーカ・ヘッドホン
 あ、これも前から持っていたものですが、PC用スピーカとしてBOSEのM3です。現在は購入できません。
 とりあえず3.5mmミニプラグなので、そのうち変換ジャックを購入しなきゃです。
 ヘッドホンはオーディオテクニカのATH-PRO500・・・これ、DJモニタなんです・・・いずれはSONY MDR-CD900ST を購入します。今はとりあえず音を出せればとりあえずOKなので・・・。これから購入とお考えの人は間違いなくMDRを購入することをおススメします。とりあえず「なるべく原音に忠実なフラットな特性のもの」を購入することを強く強く推奨します。

5:エフェクタ
 KORGのPANDORA mini。まぁおもちゃです。これも以前記事にしましたが、DTMとはいえ、エフェクタがあると、演奏がへたっぴでも、それなりにごまかせるので重宝します。まぁ、チューニングは耳に頼らずやっておきたいので、チューナー機能付き、マルチエフェクタータイプのものが1つあれば十分です。音をいじくるエフェクターは録音後にかぶせれば良いのですが・・・。とりあえず、作曲とレコーディング、生演奏(ライブ)はそれぞれ別物だと思いましょう。なんとなく録音する場合にもエフェクターがあると下手な演奏でいやになるのを多少防いでくれます。

ま、そんな感じです。ちなみに、DTMというものがまったくの初心者で、というより作曲なんて出来るかどうかもわかりませんが、とりあえず偏向はあるものの音楽は好きで、エレキもウマくなりたいという気持ちだけはあります。そんなところからのスタートです。

ちょっと使ってみた感じ、上記では非常に物足りないです。もう既に一式なかったことにしたい気分でいっぱいですが、それはそれで大人気ないので、何がどう駄目なのか、どうすれば使えるのかなど失敗談を交えて連載していけたらなぁ~っと思います。

なお、無手勝流作曲&録音ぐらいまで進めていけたらいいかなぁとおもいますが、なにしろ無計画に進めて今いりますので、期待しないでね。

まだぜんぜん環境として成立しておりませんが、最低でもマイクとMIDIキーボードぐらいは何とかしたいです。
[PR]
by kusanaghimotoko | 2011-08-05 12:14 | ブーム

なすこ(Anastacia)だよ~。
by KusanaghiMotoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新のトラックバック

■■■+++恋愛バトン+..
from ロデム返信!
「○×バトン」
from ロデム返信!

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな