なすこの普通紙FFax

ギー太とわたし その2 ~なすこ的音楽理論~

今回からは私がお勉強したことをまとめて行こうと思います。

まずは音楽理論の初歩的な部分について書いていけたら良いなと思います。
個人的なメモでありますし、間違いや舌足らずな面も沢山あると思います。ご指摘いただければ幸いです。

なお、なすこのスタート地点は以下のようなものですから、似たような境遇の人ならひょっとしたら参考になるかもしれません。

・エレキギターをちょっといじったことがある。
・ロックが好きだ。
・かっこよくソロを決めたいけど何をしたらいいのか分からない。
・作曲できたらいいな。
・作詞も出来たら言いな。
・バンドできたらいいな。
・楽譜?TAB譜があれば十分!
・耳コピ?単音でゆっくりのフレーズならひょっとしたら?
・ピアノ弾けたら格好良いかも?!
・というか楽器はイロイロできたらきっと楽しいよね?!



コード進行の基礎の基礎と楽譜についてお勉強しましょう。

なお、楽譜というと、小~高の音楽の授業でト音記号のすぐ脇にいくつも調号が描かれていて、「なに調か?」なんていう問題でうんざりした記憶から、もう見ないふりしていましたが、これってその楽曲を理解するのにとっても役に立ちそうです。

とりあえずそのうんざり問題についてはおいおいです。ひょっとしたら最後まで出てこないかもしれません。だって知らなくても作曲できるはずですから。

まずはト音記号と調合のまったくつかないいわゆる「ドレミファソラシド」をしっているなら、これからのお勉強は問題なく理解できます。だってなすこの知識はそこがスタート地点なんですから・・・。どこかで行き詰ったらごめんなさいね。あ、それとなんとなくメジャーは明るい響き、マイナーは暗い響きってことも知ってましたね。まずいないと思いますが、今回始めて聞いたってひとはとりあえずそれだけは暗記しましょう。

ド・ミ・ソを同時に鳴らしてみましょう。ギターのレギュラーチューニングなら5弦の3フレットが中央のCです。一般的なト音記号の楽譜でいうところのおたまじゃくしが串刺しになってる、いわゆる下のドです。(ちなみにドやらCやら混在して使ってますが、とりあえず「ドレミファソラシ=CDEFGAB」ってことは覚えてください。なんでCから?って言われても知りません)

次のミは4フレット上ですが、同じ5弦の3フレットと7フレットは同時に鳴らせませんので、4弦の2フレットにしましょう。んで最後にソはミの3フレット上・・・つまり5フレットですが、先と同じ理由で4弦ではなく3弦を使います。4弦5フレット=3弦開放弦ですから、簡単ですね!

じゃーん!って感動なんてありませんよね?だってCメジャーのコードなんてギターを触れたことがある人なら誰でも知ってるはずですもん。でもあれ?って思いませんか?

そうです、2弦の1フレットを押さえてないですよね?これってどゆこと??

んじゃ話題の2弦1フレットって音階は何でしょうか?ええとたしかレギュラーチューニングだと、6弦から1弦に向かって、EADGBEでしたね?いちいち覚えてないよ!って人は大丈夫!なすこも覚えてないです。でも、これは絶対覚えてほしい。レギュラーチューニングがどういうものか覚える必要は無いんです。必要なことは、今押さえているのがなんていう音なのかを常に意識してほしいということなのです。C=斜めにじゃらーん見たいな記号で覚えてるとコード表を頭に叩き込むハメになります。また変則チューニングしちゃったらもうさっぱり分からなくなります。近いうちに登場しますが、スケールとか言われてもさっぱりになりますし、折角五線譜が読めてもフィンガーボード(指板)やフレットがわからなければ楽譜は楽譜、ギターならやっぱるTAB譜がないと・・・なんてことになってもったいないです。
といいつつなすこも普段意識してないので、ダメダメです、鍵盤イメージで音楽理論をお勉強しているだけなので、弦楽器のように複数同じ音(音色は別のハナシ)が出せるものだとこんがらがっちゃいます。

さて、話は戻して、2弦1フレットは開放弦Bの一つとなりですから、B#?いやいやそんなものはありません。Cです。てことは、コード表に載っているCメジャーってオクターブ上のCも重ねているってことが分かります。逆に言うと、2弦はミュートしてもOKてことですね。はいスッキリ解決。

とはいきませんよね?そういえば1弦や6弦の開放弦も鳴らしても問題なかったんじゃ??

どちらも開放はE・・・つまりミです。てことです。オクターブ下と上のミも鳴らしていたんですね~。

さてさて、こんな感じでCメジャーのオープンコードを分解するのが本稿の目的ではありませんが、こういう風に普段丸呑みしてた音を分解すると賢くなった気がしませんか?蛇足ですが、先のフレットと鍵盤(楽譜)の意識付けのために6弦から1弦にむかっての構成を最後に・・・ECEGCEです。はいよくできました。

んじゃ閑話休題。このドミソつまりCEGを楽譜に書くとどうなるでしょう?Cは先のおたまじゃくしを串刺しにした下のCですね。Eは第1線(五線譜の一番下の線)に突き刺さしますし、Gは第2線に突き刺してます。
音符の大きさは線間の高さと同じ高さで描きますので、つまりCEGを楽譜に書くと綺麗に接する形になります。ずいぶん簡単じゃないですか?そうなんです。ギターのフィンガーボード上でいちいちええと4弦の開放弦がDだから~・・・なんてぶつぶつ言わなくても、楽譜ならCに対して仲良し三人組が頬をくっつけるように並べるだけでOK!素敵すぎます!五線譜すごいですね。え?すごくない?んじゃCは固定で頬をつけないように適当に3音で鳴らしてみなさいよ!変な音に聞こえませんか?まぁ雰囲気はCメジャーとは違うけれどちゃんと聞けるものもありますけどね。まいいや。

んじゃすごいついでに、もしこの3人組にもう一人付け加えようと思ったらどうします?
ヒントは、3人だったらお団子のように縦に隙間なく3つ並べるです。

はい、正解、4人でも同じように隙間なく縦4つに並べてみましょう。つまり?ドミソシ=CEGBです。簡単ですね!このようにコードには3音でつくる3声和音と4声和音とがありますが、今出てきたものだけなら五線譜に書くのも読むのも簡単ですね!あ、ちなみに、ドミソシ=CEGBはCメジャー7th(セブンス)って言うコードです。セブンスってなんじゃい!ってハナシですが、Cメジャーの基本となるCをルートと呼びますが、ルートに対して、7度上の音が加わっているのでCメジャーにセブンスたしたよ!っていうのを略してそう言ってます。よくわかんないけどきっとそう。で理解できるならそれでいいですが、んじゃ7度上の7度ってどゆこと?ですが、要するにピアノの鍵盤の白鍵だけつかって、ルートも1と数えて、CDEFGAB(1,2,3,4,5,6,7)が7度です。8度ならオクターブです。この度という言葉はよーっく出てきますが、とにかく鍵盤の白鍵が基本になっていることがいやというほどよく判ることになります。ただし、このセブンスというコードは4声和音でしか出せないのか?というと3声和音でも存在します。んじゃCEGBどの音を抜いたらいいのでしょうか?まずCは外せません。だってルートなんだもん。んじゃBこれ抜いちゃったらセブンスじゃないよね。てことはEかGです。正解はG!Gは省略できる!です。ちなみにルートのCに対しEは3rd(サード、または三度)、Gは(五度※フィフスってあんまり聞きません)です。なので、5度は省略可能!理由は・・・マイナーコードのときにきっと分かります。

んじゃオープンコードでCメジャー7thを鳴らしてみましょう。7thはええとBですから、2弦開放が丁度Bですね・・・ってあれ?もしかしてレギュラーチューニングも結構いい感じで作られてる??んでもオクターブのCを使わないでBにしていいのかしら?ちょっとEとか主張しすぎじゃない?なんて思ったら適度に他の音をミュートして数を減らしたりしてより7th色が強いようにしてみればいいんです。これはフィーリングの問題ですから、関係ない音を加えるのはとりあえずいずれまた今度にして、音を引き算してみて各コードの響きの違いをじっくり味わってみてください。

無駄にややこしくしてもいやなんで、とりあえず似た響きなら(厳密には違うけれど)大体OKと覚えておきましょう。でもここぞ!って時にはどれだけその音を理解しているかがモノを言うことをお忘れなく。

今日はここまで!

次回はたぶんメジャーダイアトニックコードと単純なコード進行についてお勉強しまーす。
[PR]
by kusanaghimotoko | 2011-08-05 15:02 | ブーム

なすこ(Anastacia)だよ~。
by KusanaghiMotoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新のトラックバック

■■■+++恋愛バトン+..
from ロデム返信!
「○×バトン」
from ロデム返信!

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな