なすこの普通紙FFax

ファンタジーライフ

なすこです。VITA VITA言っておりましたが、突然3DSです。

ドラゴンクエスト7の方が圧倒的に話題になっておりましたが、いわゆる復刻版ですが、このシリーズも7までくると、思い入れがなくなってしまい他のソフトと同列です。

多分沢山売れるならあわててやる必要もないかなぁというのがナスコの感覚。

ですので、どうせ購入するなら面白そうなものを、ということで選んだのが今回のエントリであるファンタジーライフです。



ファンタジーライフはレイトン教授シリーズですっかり認知されることとなったレベルファイブの箱庭RPGです。自由度の高さでいえば任天堂さんのどうぶつの森シリーズがありますが、あれは目的すら自分でたててマッタリライフを楽しむのでなすこにはあまりなじみませんでした。

一方ガチガチの一本道RPGもどうも気分じゃないというところで、新タイトルでもあるファンタジーライフということです。

ゲームの舞台はファンタジールという世界です。ここでは様々な職業(ライフと呼ぶ)を持った人々が暮らし、自分もその中の一員としてライフを極めます。一方ひょんなことからであった「ちょうちょう(蝶)」となんとなく世界を救うハメにもなり、これがメインシナリオとなります。で、ライフ毎のクエストやライフに関係なくまちのひとなどから依頼されるクエストをこなしていくというまぁよくあるといえばよくある感じです。オブリビオンやスカイリムあるいはGTAほど自由度は高くないですが、程よい不自由さが妙に安心感てかんじのお手軽ゲームです。



なすこは採掘師からスタートし、メインシナリオをクリアして、第2のライフとして傭兵をやっております。
なお、採掘師や釣り師ほか生産系のライフでも弱めの武器で戦闘もできますし、レベルと装備品がそれなりならメインシナリオをクリアできます。一方傭兵などの戦闘系なら強敵と戦うクエストが充実しているので楽しいです。どうやってもモチロンOKですが、勝手にオススメすると、まずは生産系をある程度やってから戦闘系に変えるのが良いのではないでしょうか?

というのもいきなり戦闘系のみでやろうとするとフィールド上の採集ポイントを指をくわえてみるだけになったりしてちょっともったいないです。例えば最低限採掘師でつるはしが装備できるようになっていると、比較的高額で売却でき沢山とれる鉱石が採れるので、これは資金源として非常に重要となります。

なお、なすこは採掘師オンリーでメインシナリオをこなしたため、採掘スキルは上限の15まで上がりました。なので今傭兵ですが、つるはしも普通に色んな鉱石にトライできるため、資金的には困りません。



平均的に全ライフを上げる方法も考えられますが、その辺はお好みで。どちらかというとなすこ式のほうが2ライフ目からはやり込み要素的に楽しめるのでいいかなぁとおもいます。
一方でいきなりほぼ最強?装備を手に出来てしまうため2ライフ目以降のこなす感はちょっともったいない気もします。

延々と遊び続けるという感じでもありませんが、ライフはたしか20種類ぐらいあるので各ライフのクエストをやっていくだけでも結構なボリュームがあって御得ですねっ。
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2013-03-18 09:46 | ブーム

なすこ(Anastacia)だよ~。
by KusanaghiMotoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新のトラックバック

■■■+++恋愛バトン+..
from ロデム返信!
「○×バトン」
from ロデム返信!

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな