なすこの普通紙FFax

バトオペ通信 ~ハンガー勲章~

なすこです。



週末はおとなしく支給エネルギーを貯めては出撃で備蓄(お財布)にやさしいプレイでも出撃回数が増やせました。その代わりに開発ポイントブースターを購入して、毎回沢山もらえてホクホク。でもちょっと高いかなっ。



MSを強化する為にはカスタムパーツをパーツスロットにセットすることで出来ますが、パーツスロットが足りなく、装着したくても出来ないということがあります。

そこで、ハンガーの登場です。ハンガーはカスタムパーツスロットを増やすことが出来るのです。

とはいえ、このハンガー、非常に時間がかかるのと失敗するのがタマにキズ。折角頑張って貯めた開発ポイントが消えるのは許せない!

てことで、まずは以下を実践中です。(ハンガーは利用できるけれど、使うのはまだまだ先っって人こそチャンス)



ハンガーの成功率を上げるには以下
1.ハンガーのLvを上げる。
2.エリートをつかう。(課金)・・・一般に比べ+10%
3.勲章効果・・・3級/2級/1級/特級整備士徴章の合計で+6%(エリートなら+16%)

とくに3に注目。これはタテタイプの勲章(=常時発動)なので非常にお手軽です。また、これらの勲章の取得条件が、ハンガー整備の回数。

となれば、やるべきはまだ開発成功率の低いハンガー(要するに失敗ばかりする)レベルのうちに開発回数を稼いでおくのが効率的です。

成功率50%のLv1ハンガーを一般で実施します。
コスト100以下の機体をオススメします。例えば先行配備系やザクIです。
これなら2500ポイント消費で済むので、開発ポイント的に助かります。
時間は掛かりますが、軍曹、曹長レベルならまだハンガーに本命機体を乗っける必要性は低いとなすこは思います。もし「ハンガーに預ける機体がある!」って人でも常にハンガーが稼働状態にあるわけではないでしょうから、あいているハンガーにとりあえず低コスト機を突っ込む。
仮に未開発の4機を近・中・遠に突っ込むとします。
+5スロ × 3距離 × 4機 ⇒ 60 回
仮に全て成功したとしても60回は低コストで開発できます。
最上位の勲章で120回が条件ですから、成功率が50%なら4機低コスト機があれば、120回がクリアできる計算です。
チップなどによる短縮を計算に入れないと、ポイントだけの開発なら概ね100 日程度で達成する計算です。
実際にはチップも出るわけですから、結構速めに120回クリアできそうです。また、120回掛けるのに必要な設計ポイントは、2,500×120ですから、300,000ポイントです。たいしたこと無いですね。
120回ハンガー掛けるとして、その成功率を5割と仮定すると、60回は成功する。つまり特殊整備技術章・乙種は無理かもしれないけれど甲なら余裕ですね。

まずここまでやってから本命機体でエリートを使ったほうがよいと思います。じゃないと整備書が勿体無い。

てことでせっせと整備しまーす。

以上
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2013-08-27 15:52 | ブーム

なすこ(Anastacia)だよ~。
by KusanaghiMotoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

検索

最新のトラックバック

■■■+++恋愛バトン+..
from ロデム返信!
「○×バトン」
from ロデム返信!

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな