なすこの普通紙FFax

赤のスタン

なすこです。

赤のスタンについてちょこっと書いちゃいます。




≪基本≫
赤魔道士自体はスタンは使えません。
サポは必ず暗黒騎士になります。
メイン赤にとって暗黒あげは楽しいと思います。
「なぐっていいかしら・・・ダメよね^^;」って思っていた人にとっては、特に楽しめるジョブの一つといえるのではないでしょうか?
一方で、かつての人気には及ばないものの、赤はそれなりに誘われるジョブですが、暗は というと・・・えっと・・・ガンバレ!

≪いつ使うか≫
赤/暗をソロでやることは殆どといっていいほどありません。
特定のBF、デュナミス、HNMなどの特殊な戦闘で活躍します。

 ちなみに、それ以外のケースでは・・・
 レベリング・・・弱体、MPヒーラー、HPヒーラー補助、強化補助、
          サポによりますが状態異常回復や緊急脱出係。
 その他・・・(レベリングのもの)+マラソン
  イッパイアルネ^^でもスタンは不要です。

で、その特殊な戦闘とは、(比較的発動までに時間の掛かる)強力な範囲攻撃や、連続攻撃を持っている敵との戦闘で、そのほかの方法がないケースといえるのではないでしょうか?

≪使い方:通常≫
特殊な戦闘においても基本は≪いつ使うか≫のその他のような感じです。
で、たとえば、ファイガVきた!とか、古代来たー!、旋風きた~!ってときにスタン!です。
強力な攻撃でも発動に時間がかかるものは、余裕でスタンが可能ですが、大抵はそんな余裕はありません。また、いくらファストキャストやヘイストなど万全でも、敵が連続で同じ技をつかってきたら、一人じゃ間に合いませんので、複数のスタン係り(黒魔道士さん含む)と順番をきめてスタンを使うケースが多いです。
仮に自分が3番目のスタン係りだとすると、2番目の方がスタンを使ったら、スタンをいつでも使える状態にして、ログをにらめっこします。その間他の行動はよほどのことがない限り厳禁です。盾がHP少ない!放置です。黒MPカリカリクポ!座ってください。えと、これは何も赤/暗に限った話ではなくて、スタン要員の人は自分の番のスタンはきっちり行うことだけに集中しなければなりません。ましてや、うかつに敵の攻撃範囲に入って、スタンしようとしたら静寂・・・とか、ケアル中に範囲きた~!とかダメです。

気をつけること:
・自分の番では、他の行動厳禁。
・自己ヘイストをわすれるな!
・スタンを味方召喚獣やペットに掛けても(タゲミスね)意味ないんで、自分の番がきたら敵をターゲットロックしとけ!
・マクロに次の人を指名するようにしておくのも吉。
・他のスタン要員の行動も見ておいて、順番抜いてスタンすることもわすれるな!
・意外につまんないけど、我慢><
・無駄に「JA:暗黒」つかうな!(サークルは許す)

≪使い方:連続≫
スタンはサポ暗なら全ジョブで使えますね?だけど、サポ暗って赤の専売特許だったりしますが、それは赤のアビリティ連続魔があるからです。
つまり、これこそ赤/暗の仕事だったりします。
基本は通常と同じですが、こちらが連続を使ってまで敵を止めるケースって、実は敵も連続魔を使ってたりするんです。なので、発動のタイミングとしては、敵の連続攻撃(魔法含む)開始のタイミングがほとんどです。
で、連続してスタンするんですけど、まず、通常のマクロと連続用のマクロを別にしておくのがいいと思います。通常のものは、<stnpc>などで待機状態を作っておくと便利で、逆に連続用は即発動のために<t>としておかないと、せっかくの連続魔なのに、スタンが間欠泉だとかっちょわるいです(一部例外あり)。
あ、それとね、連続スタン使うのってある程度タイミングが予想できるんです。戦闘開始直後から!とか敵のHP半分に近づいた!とか、最後の追い込みだ!ってときとか。
そして、連続魔スタンの前にスタンを使ってると、いざ連続魔!/p すたん!!・・・シーーーン(リキャスト待ち・・・)ってことになります。なので、そろそろってときは他のスタン要員さんに事前に打合せしておいて、自分の番をとばしてもらうことにしておきましょう!

それでは、なすこが最近考える連続スタンの起承転結。(実践できているかは不明)
準備編:もうすぐかな・・・!と思ったら、MPの残量とスタンリキャストの確認。ブリ/スキ/ファランクスなど固める。

直前編:くるぞ!と感じたら、他の行動を控えて、おもむろに連続魔の準備と他メンバーに対するアナウンス。(緊張の一瞬)←うそ!大ジョブだからw

前半編:きた~!とおもったら一呼吸おいて、ぱぁぁぁぁん!スタン!!1・2・スタン!!1・2・・・という風に完封するのではなく少し間をあけてやる。
最初から完封するケースもあります。(連続魔デスが来る敵とかね、基準は一撃死の有無)
間を空けるのは、一撃で死ぬ攻撃ではない場合、味方に受けさせてもいいという気持ち。そのためにヒーラーとかいるわけだし、通常通りやってればまず死なない。
そして、他のスタン要員の方も裏拍子にスタン!ってリズムよくやってもらえばいいのだ!

後半編:後半は臨機応変に。死ぬまでスタンする必要なし。死にたい人はご自由に。ちなみに前半飛ばしてると、後半になる頃にはがっつりヘイト貯めこんじゃって、調整したって死ぬだけです。あと、馬鹿だなぁ、とおもうのはそんな状態になってから、連続魔中だからブリスキで耐える!とか思ってるんですけど、ブリスキしてる間はスタンできないからね。連続で唱えられるのが連続魔だけど、同時に唱えること出来ないんだよ。なので、前半の手抜き抑えが後半に活きるってことなんです。

※案です。もちろん死を覚悟して戦うケースもありますが、死を覚悟することと、死に慣れるのはなすこの辞書では違う意味でした。
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2005-08-04 19:07 | ちょこっとニュース

なすこ(Anastacia)だよ~。
by KusanaghiMotoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新のトラックバック

■■■+++恋愛バトン+..
from ロデム返信!
「○×バトン」
from ロデム返信!

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな