なすこの普通紙FFax

ペリキア 伍長 ペリキア架橋作戦 徹底攻略

ラミアに見つからないようにスイッチをつけろ!

人数:3人~
運要素:☆☆☆
ジョブ縛り:★☆☆
おもしろさ:★★★
難易度:★☆☆

最近やった中では一番面白かった作戦です。難易度は高くなく、運要素もないのでとてもおもしろいです。「缶けり」が好きな人はぜひ!

◆ジョブ(実績)
忍/シ×3
基本的にすべて75で無制限に参加しています。忍を選ぶ理由はAF足による移動速度アップとレーダーが広いこと。サポシはもちろん「とんずら」です。
戦闘はないので、気楽にチャレンジ。「慣れ」って言っても1度やれば簡単なことはよくわかるとおもう。

◆作戦の基本(共通)
スタート地点からマップでいうと右上方向に進む。
すると2枚目のマップにでる。
2枚目のマップは東西南北の4箇所に小部屋があり、その中にスイッチがある。
各メンバーでそのスイッチを押せばよい。同時に押す必要はないし誰が押してもよい。
全てのスイッチ(4つ)を点灯したらば、同じ2枚目マップ中央の小部屋にゴールが出現。

小部屋を結ぶ各通路にはラミアが巡回してて、見つかると見つかったメンバーはスタート地点に飛ばされることでタイムロス。タイムロス以外のペナルティはなし。たとえば、スイッチがオフになるといったようなこともない。

<備考>
ラミアは視覚でコチラを認識している様子。でインビジを見破ります。
コチラに気づいても追いつかれなければよい。たとえば、通路にはえてる柱の周りをおいかけっこしてると、そのうちに見失ったり、猛ダッシュで逃げ切ることも可能。
ラミアは数えたことはないですが、20体いるような感じ。
ゴールポイントがPOPしてもラミアは消えないので、最後まで慎重に。

3人でいったので、一番とおい東と北をそれぞれ1名担当し、残りで南と西を担当してもらいました。
実際やったかんじだと、メンバーAが南+東、Bが西+北、Cは東と北両方をねらいつつ進むが、バックアップおよびゴール駆け込みって分担でもいいかも。

最初は結構みつかったりしてドキドキしますけど、慣れてくると見つかりにくく行動できます。でもドキドキ感はしっかり残る感じがグー。

◆報酬
3人でクリアすると一人当たり1200ポイントもらえます。+初回や作戦隊長ボーナス。
???ポールアーム(だったかな)、???ボックス、???アクス(もでてた)
※アクスで一度 中あたり実績アリ。

◆進行ルート
スタート地点の小部屋をでて北方面の通路沿いに進む。
2枚目マップに切り替わる手前にいるラミアが最初の遭遇。ここで少しなれることが出来ます。
あせって突っ込んではいけません。

そのまま通路沿いに進みますと、2枚目マップの東のちょと南あたりに出ます。

そこから散開して各自担当のスイッチに向かいます。

<備考>
マップ上で通路が膨らんだ部分には柱があり、ラミアをやり過ごすときに活用しましょう。
細い一本の柱より、広い柱。さらにラミアは壁側よりも通路の真ん中を進むので、どこに隠れればよいかまた、進行方向にラミアがいた場合どこに隠れればよいかを途中の通路の柱の位置などをチェックしましょう。

◆忍もシもいませんが、大丈夫でしょうか?また何人でいけますか?
戦闘がないことと、実際AFの効果の得られない昼間突入でも問題なかったので、他のジョブ3人でOKです。

足が速いほうが有利なのは間違いありませんが、こそこそ隠れながら行くしかないので何人だろうが、見つかれば結局同じです。

◆何度やってもぜんぜん役になってない気がします。どうすればよいでしょうか?
1体のラミアがおいかける相手は一人だけです。
ということはある意味他メンバーのおとり役になっているともいえます。
役にたってないなんてことはありません。
難しく考えず大騒ぎしながら遊びましょう!
ご自身が見つかりやすいということは、きっとラミアをひきつける何かがあるのでしょうw。ならば逆にラミアを数体引き連れてスイッチ部屋から引っ張るなどしてみるのはいかがでしょうか?
正攻法では 目的地への近道よりも遠回りしてでも隠れる場所のあるルートを選んでいけば
少しはよくなると思います。
挟まれた場合、脇を通り抜けていくことは不可能です。
[PR]
by kusanaghimotoko | 2006-09-05 14:52 | アサルト

なすこ(Anastacia)だよ~。
by KusanaghiMotoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

検索

最新のトラックバック

■■■+++恋愛バトン+..
from ロデム返信!
「○×バトン」
from ロデム返信!

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな