なすこの普通紙FFax

プロポーズの日

6/1はプロポーズの日だそうです。
ええ。それだけです。未定です・・・。



ログインしてなくても休憩時間などに、情報サイトをチラッとみてると、
話題がいっぱいありますね。

ところで、5周年アニバーサリーみたいな特集がいろんなところで
紹介されていて、なんといっても、5年でヴァナもかわったにゃー!
みたいな記事がなぜかなすこには面白くってついみちゃいます。
いままでは、どちらかというと、やめる側が懐かしんで書くことがおおく
つづけているひとはあえて過去をふりかえるのって、
愚痴っぽい調整の話題がおおいので、いい思い出として振りかえる
記事がなすこはすきです。

てことで、5年にはおよびませんが、約4年?ぐらいつづけて
細々と継続している視点からすこしなつかしんでみました。



最初インするきっかけになったのは勤務先の先輩からこんなのやってんだー
って聞かされて、「ふーん」でした。で、すぐにはやろうっておもいませんでした。
だって語尾に(笑)とかチャット?とかできないし~。
第一毎月お金取られるってなんなんだって感じでしたもんね。

その後、別の先輩もやってんだーってことを聞いて、なんだこれは!
そんなに面白いのかな?っておもって数週間後インしていました。

結局どちらの先輩もヴァナで1度もあうことがなく、
すぐに別の世界にとんでっちゃいましたけどねw

種族は性能とかぜんぜん意識せずかわいいのがいいなぁとおもって、
ヒュムでした。見慣れたいまだと、ヒュム以外がとても魅力的にみえて
しょうがないですが、タルとミスラの鼻がなんかやでした。
とくにキャラ作成のハイレゾだとめだっちゃうんですよねぇ・・・。

ま、そんなこんなで、適当にウィンの雰囲気がよさげだったので、
ヒュム×ウィンにてヴァナデビュー。

早速こまりました。何がなんだかまったくわかりません。
どれが中身のある人でない人なのかもわからず、もちろんSayしかわかんないので、
npcに話しかける危ない人はわたしでした。

ま、とりあえず東サルタにでてチクチクやってみて
割りと普通に勝てるので経験値もたまって最初のレベルアップ。
npcからのクエストを適当にこなし(当時は全く情報サイトなどには
手を出さないぞ!って決めてました)今では信じられないぐらいしょぼい
金額で幸福感でいっぱいでした。

でも、全く装備が買えそうになかったのは覚えています。

まほうなんてレベルが上がれば覚えるとおもってたり・・・。

なんとなくいつものサルタでうろうろしていて、まんどらとか兎とかたおして
たまにヤグにやられてなんてくりかえしていたところ、
大男に声をかけられました。初めてフレンド登録したのがその人ですが、
めったに会うことも話をすることもありません。

そのとき1万ギルをあげるって言われたのですが、かたくなに拒否したのを
覚えています。

今では「ギル頂戴」なんて平気で言えちゃうずうずうしさが情けないです。w

ギルの代わりにリンクパールなるものをもらいLSデビューしたのものこのころですが、
めったにつけることはありませんでした。

とにかく顔が見えない会話というのがどうしていいやらわかんなかったので・・・。

あと、この時期こぷちゃんともであいました。

わたしは情報とかぜんぜんもたずに街中をあっちこっちはしりまわって
クエストをこなしていたわけですが、新聞社?の編集長??がどこにいるかわからず、
いっしょにシャウトしたのを覚えています。
ちょうど同時期にはじめたということもあり、いっしょにレベルあげにいったり、
いっしょにバスまでいったりしました。(えるるたんの護衛つき)

船にのったときの思い出は実はあまりありません。
とちゅうのコンシュでおっきい羊をみたときはびっくりしたなぁ。
グスタの風景が「仮面ライダーがたたかってそうなところだなぁ」とか
そんな印象でした。そういえばこのときリーピンがいましたねぇ。
レベルの低い冒険者がやられるのを確認したのち、ぼこぼこにしてた
白マドウシさんが印象的でした。(ブーツでず)

コロロカに初めていくようになったのがここからですが、
そのまえまではひたすらホルトト遺跡の奥でそろでカブトをいじめて
一進一退のレベル上げをくりかえしていました。

実は赤でのコロロカは殆どpt戦を経験せず、かなりソロでひっぱりました。

何も分からないところから少し世界が広がって、お金はなかったけど、
寝食を忘れるとはこのことか!というぐらい熱中してた時期です。

(中略)
ウィンさんがやめるとき(このときは未遂におわったけど)はすごく寂しかったなぁ。
(中略)

またーりしてます。(手抜きすぎ)
※まぁ2度目の中略以降はブログがあるのでね。

イロイロできるようになって、だけどそうなったときに純粋に楽しむことを見失って
しまっているのかもしれません。ギルを稼ぐのだって楽しかったけど、
今はそれも億劫になってしまうし・・・
やる気がなくなったのは業者のせいだ!なんていまではちっとも思いません。
ただ、現実世界で精一杯がんばろうと考えるのと同時になすこに費やす
時間が激減したってだけです。ヴァナは詰まんない場所ではありません。
30分でも友達と話せたら楽しい魅力的な世界です。たとえ週1であっても
なんにもキャラクタが成長しなくても、日々変わる世界に触れるだけで
いつでもなすこになれますし。
時間を掛けないと楽しめないってやめたひとの気持ちは計り知れませんが、
同じヴァナにいても全く違う時間の流れ方をするプレイヤーが存在できるだけでも
ヴァナってすごい世界だと思うんです。

あらためて、今のヴァナを見つめると、昔とちっとも変わってないと思います。
私にとっては、ただなすこのまえを通り過ぎるpcの活き活きとした活動だけも
すべて懐かしく、それだけでほっとすたりします。

もうすこし、つづくといいな。
[PR]
by kusanaghimotoko | 2007-06-01 19:30 | ちょこっとニュース

なすこ(Anastacia)だよ~。
by KusanaghiMotoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新のトラックバック

■■■+++恋愛バトン+..
from ロデム返信!
「○×バトン」
from ロデム返信!

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな