なすこの普通紙FFax

夢の劇場

なすこです。

本日は、初めてその曲を聴いて以来
長くなすこの中のThe Best Band である
Dream Theaterの初のベストアルバムである、
『GREATEST HIT (...and 21 other pretty cool songs)』のリリース日でした。
予想通りというか、案外というべきか、このバンドを知っている人は
多くはない。事実、本国アメリカでも、チャートをにぎわせたのは
彼らの2ndアルバム Images and Wordsの『Pull Me Under』ぐらいである。
もちろん日本のチャートでは名前すら聞かない。
しかし彼らはその20年のキャリアのうちほぼすべての時期
すばらしい曲を提供しつづけている。

いわゆるプログレッシブ・ロックやヘビィ・メタルであるが、
プログレッシブや、ヘビィをウリにしているバンドなんかそれこそ星の数ほどあるし、
それらの頂点もそれぞれにいると思う。

ジャンルなんかどうでもいいと思う。
とにかく、「好き」か「聴く気がしない」かのどっちかだけでいい。
何が好きとかすごいとか、あれがこうでコレがこうとか言えば言うほど
陳腐になってしまう。
恥ずかしげもなく言うなら、なすこにとってそれは夢の劇場。

はてさて、このベストアルバムのタイトルは妙な感じよね。
普通ベストアルバムにつけられる(べタな)タイトルの代表は
Greatest Hitsなわけだけれども、このアルバムHit。
んで、おまけに+21~となるわけ。
※ちなみにタイトルの赤い文字だけ読めばSHIT・・・
まぁ売れたのは1曲目だけで、あとの21曲はとってもカッコイイぜ
なんてかんじでしょう。

ある意味残念なことに、多くの曲が編集されちゃってるんだけれど、
オリジナルの雰囲気を感じるにはそこそこ十分なのではないかにゃ。
ただし、彼らの「プログレッシブらしい」部分は
このアルバムではちょっとものたりないので、
そゆのが興味あれば、是非オリジナルアルバムを。

本ベストアルバムで、ドラマーのマーク・ポートノイ自身が書いているが、
本作を入り口として彼らのオリジナルアルバムを是非聞いてほしい。

なすこ的オススメオリジナルアルバム ベスト3は、
・Metoroporis Pt.2:Scenes From A MEMORY
・Images and Words
・Train of Thought
ってところですが、
出来れば(というか絶対w)Live at Budokanも聴いて!!!
ぶっちゃけこのベストアルバムより良いと思います・・・。

どうでもいいですが、ほとんど聴かないアルバム ワースト2は
・Awake
・When Dream and Day Unite

納得いかない人もいるかもしれませんが、どうしようもありません。
しかもAwakeをワーストにしちゃうなんてところは反感買うかもしれませんが・・・
When~はOnly Matter of Timeのイントロが好きなので
結局Awakeがそうなっちゃうんです、しょうがないんです!

ま、いいですそんなこと。

とにかく機会があればなんてせこいこといわずに、
借金してでも(ウソ)聞けコンチクショウ。
[PR]
by kusanaghimotoko | 2008-04-09 23:43 | ちょこっとニュース

なすこ(Anastacia)だよ~。
by KusanaghiMotoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

検索

最新のトラックバック

■■■+++恋愛バトン+..
from ロデム返信!
「○×バトン」
from ロデム返信!

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな