なすこの普通紙FFax

カテゴリ:PlayStation Vita( 5 )

ただしいゲェムの買い方

なすこです。長年ブログ(というか只のどうでもいいメモ)を書いていると、本人が書いたことを忘れている記事ありなかなか楽しいです。とはいえ、積極的に記事を探すということも無く、なぜかたまたまどなたかのアクセスにより自分のブログ内のデイリーアクセスランキングに見覚えの無いタイトルの記事が出たときの楽しみという・・・

てことで、他人のふんどしでとったオモロ記事にあった単語・・・

「まつざきしげる色」!まったく覚えていないです。とりあえずギュギュったらば・・・
http://www.craypas.com/topics/detail/matsuzaki.php

んまぁ予想通りな話ではあるものの、面白いw



閑話休題。

ただしいゲェムの買い方などとえらそうなことを書いておりますが、まったくためにならない話です。
今すぐもとのサイトに戻ってください!



なすこはゲームが割りと好きです。今更ですが、売れているゲーム=面白いと感じるゲームというわけではないですよね?
みんなが遊びたいのは決して売れているゲームではなく、面白いゲームだと思うんです。
んじゃどうすればその面白いゲームに出会えるか?!
なすこは最近「オフゲーってやり続けたらなんだか面白くなる」だと思ったわけです。逆の言い方をすると長くやり続けられるゲームが面白いゲームだっ!というわけです。そりゃそうだろう!って突っ込まれそうですが、別にオチもないわけですからいいでしょ?!



実はこのブログに一切書いてない様なものも含め割と沢山のゲームソフト(アプリとかはほぼ興味無し。いわゆるコンシューマ系のもののみを指します。)をなすこは所持しているのですが、ほとんどのタイトルは一度も電源を入れていません。ほぼ中古ソフトは買わないので業界にとってはカモもいいところ・・・。でもまぁ後悔はしていないですよ。いつまでたっても始めてプレイする瞬間こそがなすこにとっての発売日だしっ。他のゲームと比べたり出来るほど器用じゃないしぃ。

・・・ああんウソです。もう酷い有様です。こんな買い方はNGです。

掟:ひとつ!沢山のソフトを買ってはならない。



次に、さっきの話になりますが、なるべく一つのソフトをナガーく遊ぶようにしましょう。最近のタイトルって全部遊びきる!ってことが出来るものって本当に少なくなっているんですよねぇ。やり込み要素っていうんですかね?結構高価ですからそんな数日でやることがなくなるようなスカスカなソフトなんか駄目ですけど、全体的に普通にまっすぐクリアするだけなら数日で終わるけど、その後のやり込み要素やら、わき道寄り道すると永遠に終わらないようなそんなタイプのソフトがたーくさんあるように思います。ぜひともこういった要素を遊んで欲しいと思います。わき道寄り道も当然作り手が用意したものです。そういうものも遊ばないと真価なんかはかれません。こんな遊びか足していると当然沢山のゲームを遊ぶ時間など作れません。だから1本あたりは高価でも長く遊べるならキッともとが取れます。

掟:ひとーつ!やりつづけろっ!



掟:ひとーーーつ!中古ソフトは利用しない。

Vitaの場合、前のオーナーさんの記録がVitaカードに残っていて、ほうっておくとこのままプレイしてもあなたの戦績はのこせませんよっ!みたいなこと言われます。しかもなぜかやり方がよくわからない。
だから、中古は辞めましょう!ってことじゃないです。
だってこのVitaカードの初期化って別にいかがわしいことしなくても簡単に出来ますからねっ。

んじゃなにかっていうと、やっぱり中古ソフト市場って作り手にとっては声を大にしていえないけれど、やっぱり鬱陶しいシステムだと思っているわけでしょ?本音では新品ばっかり購入して欲しいに決まってる。

鶏が先か卵が先かしらないし、ビジネスモデルがもう既に別の次元にシフトしなきゃなのかもだけど、一生懸命頑張った人の努力を踏みにじりたくないなぁと思うのが今のなすこ。



掟:必死でやるべしっ!

そもそもゲームとは余暇で楽しめば良いじゃん?ていう原点回帰をなすこはしたわけで、そしたらやっぱりゲームなんつうものは必死でやるべきだ、と、思うんです。
一見矛盾してるようにみえるかもしれませんが、ここで死んだらセーブデータ飛ぶ!ってゲームは結構昔はありました。
所詮仮想・空想になに真剣になっているの?とかあのゲームはリアルじゃないからなんかショボい。って意見もいいけれど、一方でゲームだからこそ体験できる世界ってあるなと。

楽しむなら断然後者だと思うなぁ。

そんなにスリル味わいたければ、リアル味わいたければ必死で学校で活動してみろ。もしくは働け!現実のがよっぽど厳しいわボケッ。



そんなかんじぃw



さてナスコの酷い積み(≠詰み)ゲーにもちょっとしたメリットはあって、最近のソフトってバグが結構残った状態でもリリースされていることが多くって、いきなり遊ぶと結構ガッカリすることも多いみたい。んでもゲーム機がネットに繋がるのがあたりまえになった昨今徐々に解消されるわーけ。
んで自分がそろそろやろうかなぁなんて考える時期にはキッチリ治ってたりして・・・なんかストレスフリーで楽しめたりする。

ついでに言えばあまり最新情報を追っかけたりしないので、自分がプレイするときが最新!なわけですから別に古臭さもそこにはなくて問題なし。

でも、ちょっとメンドイのがしばらくプレイするつもりは無くても、定期的に起動はしてあげて!DLCとかは発売直後こそ沢山リリースされるし、いつまで続くかわからないしね。

以上
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2013-06-03 22:00 | PlayStation Vita

カグラ ~トロフィーコンプ~

てことで、閃乱カグラ SHINOVI VERSUS(PS VITA)のトロフィーはコンプリートしました。完全に変態ですドウモアリガトウゴザイマシタ。



3月中に追加キャラクター2種がDLCとして発売されるそうで、なかなか商売上手ですね。単に操作できるキャラクターが増えるだけでなく、キャラクター別シナリオが追加されるので、要注目です。とはいえ、20キャラクターで6000前後なのに、2キャラだけで2000というのはなんだか・・・
きっと割引とかくるよね・・・



個人的にはロード時間がながいなぁ・・・という印象。
対戦では全然活躍できませんが、本編やる分にはへたくそなすこでもある程度難易度上げても遊べるので楽しめました。
エロ要素についてはまぁなんというか・・・んでもこういうのってアリかなぁとおもいます。だってゲームだからこそでしょ?!ってね。一応CERO D(17歳以上)ということです。そりゃそうかという感じの内容。アニメキャラクターがバシバシ格闘して、服がやぶれて「いやーん」ってところに嫌らしさを感じるのは人によって基準がまちまちなのでなんともですが、個人的には「ヲタ」的痛さの方が一般的な見方でしょうね。
さらにいうと、こういうのにエロを感じる人に対する嫌悪感なんでしょうが・・・。或いはいいとしこいて萌えとかそういうところでしょうけれど、これまた個人的にはどうして大人がアニメを見たら変態扱いなのか分かりません(つまり別に好きなら良いじゃん)のでむしろさらっと2こと3ことはなせるぐらいがいいのになっっておもったり。
Playmate(表現がわれながら古い)のヌードポスターが張ってある部屋よりこういうゲームをしている人の方が好き!っていう女性はそうそう居ないでしょうね。

念のために言っておく!面白いか面白くないかでいったら面白い。んでもこれを遊んでいるところ好きな人や弱みを握られたくない相手には決して観られないように超要注意だっ!!

つまり「人目を忍んで楽しみたまえ」というところで、おしまいっ!
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2013-03-14 18:30 | PlayStation Vita

閃乱カグラ shinovi versus その後

SHINOVIだったのですね。前のエントリーではSHINOBIと標記しておりました、失礼しました。



さて、ボインボインやってた閃乱カグラですが、一通りクリアできました。

まだトロフィーはそろっていませんが、まぁそのうち・・・ということで。

オンライン対戦もやってみましたが、難しいです><。

オフでナスコが一番苦戦したのは最後の戦いの飛鳥を操作したときのやつです。

基本的にこのゲームは△貯めからの突進系技をもつキャラクターがCPU相手なら断然楽です。飛鳥の場合は敵が使うと鬱陶しい地面に潜ってからのしょーりゅーけーん!なのですが、こっちが使っても全然あたってくれないんですね。

てことでかなり苦戦しました。勝てるといっても結構チキンな戦いなので、悶々としちゃいます。

それでも勝てないという人のためになればと思い、恥を忍んで戦闘指南してみます。



まず、ココまでの難易度になるとフルボッコされてもとにかくジャンプ(空中受身というらしい)&ダッシュで抜けてください。楽だからと雄叫び使うのは間違い。Lv50の場合20発程度なぐられても体力的には雄叫びより得です。

つぎ。焔の秘伝忍法2(△発動のほう)は髪が赤くなっているときは無敵ですので、距離をとります。髪が赤とき焔は走れないので余裕です。

殴り方。基本的に殴り合いでは打ち負けますので、やめといたほうがよいです。とはいえ削る為には殴る必要があります。とはいえしょーりゅーけーんは通じないので、距離をとった上で□を連打してるとくるくる回る攻撃変化します(飛鳥がね)。このコマ状態になったら焔に突撃します。そうすると上手くいくと結構あてれます。で、飛翔乱舞的に追いかけて一発なぐったらすぐ戻る。これの繰り返しです。このコマからの飛翔乱舞は乱舞に入るのに後れるので、返り討ちにあいます100%返り討ちです。

本当はジャストガードからの攻撃がよいのですが、手数の多い焔相手にジャストガードできる腕前ならそもそもこんなショボイ記事など見る必要はありません。

なので長期戦の構えで頑張りましょう。

こんな感じで超消極的にやっていると巻物は時間でチャージされていきます。

全破壊などは老後の楽しみとしてまずは倒す為と思って秘伝忍法2を確実に入れていくことに集中しましょう。

後は何とかなります。



ちなみに焔でやると、相変わらず飛鳥のしょーりゅーけーんがウザイ・・・でも飛鳥でプレイするより遥かに楽。△貯めの突進や秘伝忍法1の広範囲攻撃。あるいは秘伝忍法2の無敵が強すぎ!

んじゃガンバ!
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2013-03-11 20:45 | PlayStation Vita

閃乱カグラ shinobi versus

ちょっと古い話ですが、THE MANZAIで優勝したハマカーンのハマさんの困り顔が面白い。
カーンさんは神田うのさんの弟さんで、ご家庭が裕福なのは有名な話ですが、対するハマさんはTVでみているかぎりはお金持ちな要素は感じられませんね。

さてさて、そんなハマカーンさんといえば「下衆の極みっ!」「鬼畜の所業っ!」なんていうフレーズがあるわけですが、勝手に言っちゃうとこれは旧ハマカーンの主力ギャク。

このギャクをある種封印して大きく伸びたとかなり上から目線で恐縮ですが思うわけです。
※とはいえ「ゲスノキワミッ!」をかる~く使うあたりも流石って感じでしょうか。

んまぁべた褒めするほどのスター性はありません(大変失礼っ!)が、THE MANZAIのときは流石に光ってました。そりゃ優勝でしょう。

カーンが女性的話題をボケとして振り「男の癖にっ」的突っ込みを入れる。これってネタとしては弱いわけです。だって男の癖にっなんていうのは誰も感じるわけですから。ところが神田姉に振り回される弟さんというイメージを頭の片隅に置き、ちょっとなよっとした風体も乗っかり、さらにハマさんの男臭いビジュアル&きっと貧乏というひがみなんかの状況証拠を捏造(?)しながら見ることで妙に面白く感じるから不思議。

ある種自分たちをよくわかっているネタといえると思います。

んで、デトックス⇒体内の悪いものを尿として排出⇒ハマくんは全部でちゃうね!⇒ちょっと前に移動しただけじゃね~か!⇒そしてコミカルな動きとともに畳み掛ける件・・・。シモネタですし、ベタベタですが、本当にすき。もともとひょうきん族よりドリフ(志村)だったなすことしてはベタで笑わすというのに弱いんです。それに今時ステージ上でこういう格好悪い動きをとりいれるコンビもすくなくなったかなぁなんて、言い換えるとやけに男前を意識した、3枚目や、不細工を前面に押し出したようなビジュアル系?が多くてなんだかなぁと思ってたのでやっぱり目立ちましたね。

もひとつ面白かったなぁと感じたのが、ハマさんはどちらかというと感情的に切れる(でもあんまり毒々しくない)キャラですが、暴言が暴走したあとにふとわれに返り「私は一体何を言っているのでしょう?」なんてとぼけてみせる姿が可笑しかったです。

2013年にはいりご祝儀的に番組登場回数は増えましたが、それほど活躍していないあたりはちょっぴり残念ですが、頑張って欲しいです。



んでは本題、やっぱり時代はVitaだっ!なんていってみる。とはいえかなり放置していたくせに、そしてゲーム業界恒例の大幅値下げのニュースの裏で、「ヤフオクから初音ミクバージョン買わなくてよかったっ」なんてほっとしたナスコです。

んまぁハードの値下げはPS4の発表とともに話題をSONY陣営に引っ張り込む作戦でしょうけれど、世の中(特に日本)そんなにピュアゲームハードに向いていないのも事実。

なすこがVitaを推すのは単に選択肢が程よく狭く、粒がそろってきた感を感じるからです。

3DS/DSとかになると、なんだかんだで売れてるハードですから、メディアはとりあえずよいしょ(?)というか話題に上げざるを得ないので、記事の量=ゲームの面白さではないのですよね。そこんとこVitaさんはソフトのリリース数そのものが少ないので、どのソフトもそれなりに量はあります。ですから、バグなどを除けばネタバレしないで、ある程の事前情報を得やすいわけです。3DSさんの方はしっかりお約束を回避できないと詰まんないゲームを掴まされそう・・・。売れ筋ソフトも固定化しつつあり、シリーズモノが不本意ながらももてはやされるという状態が実際・・・。※なすこは3DSもやりますよ。
ここは一つどうせコンシューマ機を持つ時点である種アウトローなんだから、思いっきり突っ張ってみたら?ってことでVita推しなのです。本体価格は¥19,980で前と同じ金額で好みのソフトを1本買えるねっって感じ。下手に同梱で抱き合わせするよりこっちが正解。PS4の購入も考えているのであれば、連携も良さそうですし、こりゃもう買うしかないね!3G版とWifi版の価格差はなんだったのか?と言う感じもしますが・・・。



んじゃようやく本題。これほどまでにベタなソフトもあるかしら?(実際はもっとアレなのもあります!)というほどベタな作品。

閃乱カグラです。

もともとは3DSで2本発売された、おっぱいアクションゲーム。もとい、美少女キャラクタが画面狭しと飛んでは跳ね、切りまくる。ハクスラ系といっていいのか分かりませんが、簡単アクション系のゲームです。オフィシャルには「爆乳ハイパーバトル」だそうです。

3DSでは当然立体視可能なので飛び出すおっぱいがボヨンボヨン揺れます(演出時とシナリオパート部。戦闘は横スクロールアクションで、とたんにショボ画)なんたるテクノロジーの無駄遣い、いや有効活用。Vitaは立体視こそ出来ませんが、いたるところでジャイロなどの細かい技術を活かし立体感は負けずとも劣らず。ここ3DS派の人は要注意!試験に出るよ!

後発の利なのか、Vitaというある種アレなハードだからか分かりませんが、ついに全破壊!という知らない人にはなんのこっちゃというポイントが実装。

んじゃ知らない人のために。おっぱいがぼよんぼよんはVitaでも健在。このゲーム、自分が操作するキャラクタがダメージを受けたときやボスクラスの相手に大きなダメージを与えると衣装が破れます。これを「破壊」といいます。破れれば当然露出が増えますよね?・・・つまりそういうことです。

衣装は上下で判定されていて、対応する攻撃が違うようです。基本的には通常攻撃のコンボをあてていくとカットイベントが入りいや~~~ん♪ってかんじで破壊されて肌や下着が露出しますます。下着は着替えでイロイロかえれるので、中には着用している意味があるのか不明なきわどいものもありますが、とにかく殴ったり殴られたりするとどんどん破壊し、破壊されていくわけです。と、通常は上下下着状態までですが、フィニッシュに大技をあてると・・・下着があっさり壊れまーす。

やったね!男子!

その姿については、ぜひ実際プレイして確認してください。なんてコマーシャル記事じゃないのと、常識的に考えればありえないものが見えると妄想するひとがいても困るので、ばらします。いろんな記事に取り上げられているのでネット検索してみてください。それが限界です。
【上半身破壊】
(閃)衣装オン⇒衣装部分破壊(下着がちょっとみえる)⇒下着モロ⇒おっぱいと笑い男
(陽)衣装オン⇒衣装部分破壊(下着がちょっとみえる)⇒おっぱいと絆創膏(w)⇒おっぱいと笑い男
(陰)下着モロ⇒おっぱいと絆創膏(?)⇒おっぱいと笑い男※NPCは陰状態にならなさそう。
【下半身破壊】
(閃・陽)衣装オン⇒衣装部分破壊(下着がちょっとみえる)⇒下着モロ⇒光の帯
(陰)下着モロ⇒光の帯※NPCは陰状態にならなさそう。

ちょっとここで解説。
閃・陽・陰はモードの違い。モードがことなると技が変わります。また攻撃力や防御力が変化します。戦闘開始直後はつねに閃。戦闘中に特定の操作で陽または陰に変更できますが、一度変化すると戻れません。他のモードにも移行できません。なお、モードチェンジ中はバトルは一時中断するのでゆっくり変身シーンなどをお楽しみ(?)下さい。
閃⇒忍転身(地上でLボタン(巻物1消費))⇒陽
閃⇒命駆(地上でRと画面を2点タッチし押し広げる(巻物不要)⇒画面が切り替わりもう一度押し広げる(実際やるとどういうことか分かるはず))⇒陰

「笑い男」とはかってにナスコが呼んでる表現ですが、おっぱいの先っちょにデフォルメされたキャラクタの顔イラストが張り付いたような状態です。攻殻機動隊 S.A.C.で登場した笑い男事件のイメージに似ているのでそう呼びました。

「光の帯」とは、日本の基準に従って下半身の局部を隠す為に施された処理で、「モザイク」みたいなものです。最近は深夜のTVアニメなどでもこういうのが時々見られて、気がつくと画面の8割近くが帯びなんていう酷い状態のものもありましたね。

本当に丸出しにしたら発禁(というか審査とおりません)今のところそれすら解除するような話は聞こえてこないので、その辺でがまん。
今更デスガ、キャラクターのデザインはDOAみたいなリアル系ではなく、アニメチックなソレっぽいデザインです。逆にエロイ!と感じる人はもう立派なアレだ。

個人的にはリアル系だとリアル度合いがあるレベルを超えると不気味にみえるので、こっちのほうが好き。3Dモデルを破綻させずにアニメ風に表現するのはリアル系とは別にすごいことなんだろうなぁと思います。

とまぁ、なんだかよく分からない紹介になっちゃいましたので、とりあえずどう言うゲーム?ときかれたら、なんだかエロ凄いとりあえず操作は簡単。ストーリーは読み応えのあるような内容じゃない。でも繰り返し繰り返し剥きまくるんだよ!なんか酷いでしょ?!wて感じ。

バカ丸出しといえば、購買部。おみくじ下着というのが100種類ぐらいあり、ゲームで手に入れたほとんど使い道がないお金をお賽銭になげいれると下着がゲットというもの。ここで手に入れた下着はキャラクターの着せ替えに使えます。最初は順調にそろっていくんですが、最後の方は重複しまくり。とはいえ普通にそろうので無駄に有料のDLCコインは買わなくてよし。あとはへんてこりんなアクセサリー類を買ったりして着せ替えて、自分の操るキャラクターをめでる。
下着以外では、衣装やアクセサリー類などにゲーム内のお金を使います。



てところで、プレイレポート。

とりあえずまずは国立半蔵学院でプレイ。大きく3つのミッションに分かれていて、一つは学園ストーリー。もひとつはキャラクターストーリー。最後がチュートリアル的なやつ。学園ストーリーとかいってもアドベンチャーではないので、ただシナリオを読み進めて、概ね1話毎に1回戦うって感じ。各話毎に戦うキャラクターはシナリオの都合上固定化されています。同じシナリオは2回目以降は好きなキャラクターで戦えます。キャラクター系のストーリーはいま自分が選んでいるキャラクターの外伝的(?)な話をプレイする感じ。結局戦闘するわけです。なすこ的にはまずは学園系をまっすぐやってみて、Lv差にいきづまったら、各キャラクターを一通りやって、そうすると大抵Lv20ぐらいにはなるので、学園系にもどってってやるといいかも。Lv上限は50ですが、とりあえず30もあればなすこみたいなへたくそでもなんとかなるかなぁというかんじ。(難易度は勝手に設定される一番簡単なもの。)

とりあえず戦闘をプレイするにあたり覚えておきたいのは以下でしょうか。

派手な大技は陽か陰で出せる。⇒閃では出せない。

とにかく、LボタンorR+<>(タッチガメン)で変身!ておぼえよう。
んで変身する意味はいろいろありますが、とりあえず派手な技を出せるようになります。
派手な技は変身後L+□(巻物1消費)で下半身をねらった技、L+△(巻物2消費)で上半身を狙った技となります。

さらにL+○の秘奥義技もあるのですが、これについては学園系ストーリーを5章まですすめないと使えないです。んで巻物5消費+自分のHPが20%以下じゃないと使えないので、使えるころにはLvが十分高いためHPが減りにくくなっているので、難易度を上げてプレイすることになると思ってください。

残念ながら(?)なすこは全破壊はまだ達成しておりません。おそらく、上半身下半身ともに下着状態にして命駆&秘奥義フィニッシュなんでしょけれど・・・。



なんとなく見つけちゃったこと。

(1)衣裳部屋でキャラクターにタッチするとちょっとおこられます。
(2)衣裳部屋で□ボタンをおすと鑑賞モードに切り替わり、拡大縮小など、アレな感じで楽し(?)めます。
(3)衣裳部屋で前面と背面のタッチパネルをはさむようにしてキャラクターをこすると意味があるのか分かりませんが、攻撃がヒットしたような表示が出ます。ちなみに10,000以上こすってみましたが特になにもありませんでした。
(4)衣裳部屋で○ボタンを押しながら本体を傾けると少し変わったアングルからキャラクターを見ることが出来ます。
(5)戦闘終了後の勝利のポーズのところではLまたはRを押しながら本体を傾けるとアングルが変わります。
(6)衣裳部屋で、おっぱいにタッチしたままドラッグ?すると・・・やってみてください。

この辺を適当にいじっているときにふと、ハマカーンさんのことを思い出しました。「私は一体何をやっているのだろうか・・・?」

学園選択画面で秘密のコマンドを入力するといきなり4番目の学園がプレイできるようになるのですが、とりあえず普通に3つの学園をプレイしたお楽しみとしてやったほうが多分よいで、コマンドはココには書きません。どうしても知りたい人はWeb検索してみると良いと思います。

以上
[PR]
by kusanaghimotoko | 2013-03-04 15:40 | PlayStation Vita

ロードオブアポカリプス(体験版)~ナスコレ~

結局ガーディアンハーツをディスって終わってしまった前回。

どちらかというと面白かったものを積極的に書いて行きたい所存であります。
そんな今回はロードオブアポカリプス(スクウェアエニックス)(体験版(笑))(以下LoAp)(括弧だらけ・・・)



製品版を買う前に雰囲気だけでもと思いVITAの体験版のLoApをダウンロードしました。
※このタイトルは同時発売のPSP版も存在します。インターネット経由のアドホックパーティがプレイできるのはPSP版です。

まずゲームジャンルとしてはアクションRPGだそうです。ぱっと見モンスターハンターシリーズや、未経験ですが、ゴッドオブイーターのような雰囲気があります。

キャラクターはジャパニメーション的デフォルメ(一部マスコット的キャラクタはユル系)ではなく、FFVIIIや11のようなスタイル。とはいえモンハンのようなガチムチでもない要するに細マッチョ系(謎)。FF11の体系にファンタジーアースの装備をくっつけてみたって感じ(違)?やっぱりこうでなきゃと思うのはファンタジィ病かもしれない。
グラフィックはVITAとしてはそれほどの水準ではありませんが、MMOと比べてもなんですが、ざっくりFF11(標準設定)よりちょっと良いかもっていうクラス。個人的には充分なクオリティ。欲を言えば本当はもっと頑張ってほしいですが、PSP版と開発を共有しているのでしょうから仕方ないかなぁ。なのでPSP版でもグラ的には充分なきもしないでもない(とするとネット経由アドパが出来る分PSPの方が良???!)。んまぁVITAの方が当然綺麗ですよ。でもどちらかというと静止画よりもプレイした感じを見てほしい、というか体験してほしい。5割り増し。ゲレンデのアノ娘は可愛かったってことなのかどうかはこの際触れずに。

イベントシーンは2Dタッチの3Dムービー。ファイナルファンタジータクティクスのイラストをストリートファイター風に動かしてみた感じ。



うーんなんか上手く伝わりませんが、とてもいい感じです。まだチャプター3ぐらいですが、戦闘もシステム・難易度ともにわたしには丁度あってるのかな?って思います。
いきなりですが、次回作はVITA専用にして思いっきり気合の入った感じで作ってほしいなっていう贅沢な要望を書いてみる。そしたらフルプライスで買ってもいいかも。とりあえず体験版がまだ終わらないのですが、これはサービスしすぎなのでは?と思うほど良いかんじ。上手に安く購入できないものかしら。
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2012-08-14 12:02 | PlayStation Vita

なすこ(Anastacia)だよ~。
by KusanaghiMotoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

最新のトラックバック

■■■+++恋愛バトン+..
from ロデム返信!
「○×バトン」
from ロデム返信!

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな