なすこの普通紙FFax

カテゴリ:ブーム( 111 )

あけましたので、年末のコトバについて

新年明けましておめでとうございます。



年末年始は田舎で芋虫のようにぐだぐだしておりました。
しっかり正月太りなので、ここからちょっと痩せようと思いました。
今年はコツコツと何かに取り組んでみようと思い、とりあえず貯金というなんだか殺伐としたものを日課?にします。具体的な額は書きませんが、一応目標は立てて頑張ります。


~良いお年を~

さて、年末によく耳にする「ヨイ オトシヲ」ですが、これって一体なんなのでしょう?と思いサーチ。

(1)年末の残り少ない日々が良いモノでありますように
(2)良いお年を迎えられますように
(3)良いお歳を迎えられますように
(4)良い一年になりますように
(5)(Have) a happy new yearの直訳

ざっとこんな感じです。

(1)は概ね誤りですが、実際には(2)と大差ありません。
一般的にヨイオトシヲを漢字まじりで標記すると「良いお年を」となります。従って(2)は主流派です。ここで「年」は迎える新年について指しておりますが、これは年末を無事過ごし、新年が迎えられますようにと、今年と来年を指しているものです。なぜ年末を過ごすのに「無事に」などと大げさにとらえるかといえば、昔は企業に限らず、掛けの取引が一般でも多く利用されており、年末に集中することから、ちゃんと払えるのか?が一大事でした。師走というだけに年中行事も集中してバタバタとするので大晦日を迎えることは非常に大変なことだったようです。そのため新年を無事迎えるということはとても意味があったようです。
(3)は(2)と基本的には変わりありませんが、現代の満年齢(誕生日を迎えて1年年をとる)ではなく数え年(生まれた年を1歳とし、1月1日を迎える毎に1歳年をとる)が主流だったために年ではなく歳をあてたものです。(2)ほど殺伐とした意味はないですね。
(4)は来年一年が良い年だといいねというものです。現代ではこの解釈が分かりやすいと思いますが、本来の意味からは多少外れているような感じです。
(5)検索したらヒットしました。このかたの記事では1980年以前にはそもそも「良いお年を」という表現はなかったとされております。



~クリスマス・イヴ~
もちょっと遡ってクリスマスイヴ。
現代の日本では12月24日全体を指してクリスマスイヴまたはイヴ(実際の発音はイブ)といいます。どちらかというと本来のクリスマスである12月25日よりも重要視されている傾向にあります。なお、「イブ」=「前日」という認識をしていることが多い為、23日全体を指して「イブイブ」という謎な表現も見受けられます。そして恋人と過ごす日という認識も多いです。

ユダヤ暦および教会暦では日没をもって日付が変わると捉えており、12月24日の晩(イブニング)からクリスマスとなります。また、25日の日没までとなります。

一方カトリック教会では0時をもって次の日付となるため、12月25日の0時から同日23:59までがクリスマスとなります。しかし前夜のミサが行われるため、24日の晩からクリスマスが始まっているような感じです。
日本では夜半のミサを前夜に前倒すので、前夜のミサ(前日の「晩の祈り」)が行われることは稀なようです。

ユリウス暦を用いる正教会ではグレゴリオ暦との差により1月6日の日没から1月7日の日没までがクリスマスです。

ちなみにノエルはクリスマスのフランス語です。イタリア、フランス、スペインなどはカトリックの影響が強く12月25日から1月6日の公現祭(エピファニア)までがクリスマスシーズンとなり、飾りつけは23日に行われ、24日が前夜祭、1月6日を過ぎて片付けられることが多いそうです。プレゼントは魔女が1月6日に持ってくるとされております。

イギリスでは12月25日にサンタクロースがプレゼントを持ってくるのですが、アメリカや日本はこれにならったものです。近頃アメリカでは他宗教への配慮から公式の場ではメリークリスマスよりもハッピーホリデーと表現することが多くなりました。

以上年末のアレコレです。
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2013-01-07 12:10 | ブーム

モンハンその2

最初の一歩。

まずは村のフキダシを全部消したらば、よく分からないけれどとりあえず「森」に向かいます。
んで、右の方に向かって進みます。途中恐竜みたいなのがモタモタしてるんで、サクッと殺しちゃいます(笑)やっつけたら、早速Aボタンで剥ぎ取りっ。

生肉をゲットしたらば、キャンプ跡地みたいなところにいって人に話しかけて、村に戻る。

以上
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2012-12-18 13:00 | ブーム

ヤマケイ

山と渓谷の略称であり、愛称でもありますが、登山とか好きな人が呼んだりするかもしれない雑誌類です。



なすこはたまに登山をします。
とはいえもう12月ですから、今年はもう終了です。

登山て何が楽しいの?と聞かれても困ります。私自身楽しいと思ったことは無いので。

登山は普通に体力が必要で、凄く凄く大変です。もう一歩も動けない!って普段なら「ねを上げる」限界(?)をとうに超えてても容赦なく登るわけです。あ、いや本当に一歩も動けなかったら登れませんし、どちらかというと無理なら容赦なく下りるべきですが、その辺はメンバーが居たり、自分が道を知らなかったりするわけですから結果登るしかない!となって、結局のところもう一歩も動けないというほど疲れていないことがばれてしまうわけですw。

・・・兎に角大変なのです。だから「富士山が見えるよー」「海が綺麗にみえるねぇ」とか言われてても「は?それが何か?ソンナコトヨリしんどいんです。休ませて!」って内心思いながらも、口では「わぁ、凄いねぇ」なんて笑顔なのです。きっと引きつった顔してるんでしょうけれど・・・。

で、そんなきつい思いをしてもまた行ってしまう。どちらかというとMではないはずのナスコが、そう思ってしまう理由は分かりませんが、いってしまうんだからしょうがない。



さてそんなナスコをまねて山に行こう!と思ったら。
何を買いましょうか?3,000m級の山とか雪山とかを除けば、とりあえずお金を掛けてちゃんと専用用具を買うべきなものを列挙します。

(1)靴
(2)ウェア
(3)ザック
(4)トレッキングポール(ストック)

(1)おしゃれは足元からといいますが、登山も結局は自分の足で登るのです。ですから専用の登山用の靴を買いましょう。スニーカーは駄目です。登れなくはありませんが駄目です。登山靴よりも手軽なトレッキングシューズをまずは購入しましょう。見た目も気分を盛り上げるためには重要です。くるぶしが隠れるミッドカット以上にします。出来れば単なる靴屋さんではなく、ちゃんと登山用としての知識を持っている店員さんに相談しながら、決めましょう。あ、靴下も厚めのものをちゃんと用意しましょうね。間違っても石田純一バリに、素足にシューズや、ストッキングにシューズなんて洒落てないし洒落になってません。出来れば足の爪はキッチリ切るべきですが、どうしても短く切れない人などは、指が5本に分かれている薄手の靴下の上にさらに厚手の靴下をはくといった工夫をしましょう。

(2)ウェア・・・山はとりあえず全天候に耐えられる装備が基本です。全天候とは言いましたが、そりゃ吹雪とかそういうのは別です。また、熊谷の夏みたいなああいうのも別です。常識的に5℃~20℃ぐらいの気温で基本は晴れ。でもひょっとしたら雨が降るかもしれないぐらいのありがちな天候です。最初から荒れると分かっている場合は辞めましょう。靴もそうですが、雨で染みてくるようなものは最初の一着一足ではパスしましょう。雨具は別に持っていけば良いじゃん!という考えも分からなくはないですが、荷物は持たないほうが良いです。例えば、テント。200gも違えば値段もうんと変わります。そのぐらい山の装備は軽さが重要視されるのです(性能は同じでという前提)。なお、雨合羽とハードシェルと呼ばれるアウトドア用のアウターは別物です。どちらも防水性という意味では同じですが、ハードシェルに使われる素材や製法はもっと高度なものです。ゆえに高価です。さすがに雨合羽を着て半日登山は内側からびしょびしょになりますね。

ウェアは⓪動きやすいこと。①雨に強いこと。②汗を上手に逃がしてくれること③軽いこと、④簡単に破けたりしないこと。⑤よく乾くこと。⑥保温性があること、⑦可愛い・格好いいそんな順で考えれば良いかもしれない。

ちなみに、昔のスキーウェアやダウンのように1着でどうこうするのではなく、外側から・・・ハードシェル、ミドルレイヤー、ベースレイヤー(+インナー)という具合に重ね着で撥水・透湿・保温性・体温調節といったウェア全体として必要とする機能をロケーションに応じてバランスできるようにするのが重要です。なお、基本的に天然素材のウェアは避けたほうが無難です。

(3)ようするにリュックです。まずは30リットルクラスのザックを1つ買いましょう。デイパックは駄目でないですが、ヤッパリ駄目です。登山用ザックは強いこと、それと多くの荷物を上手に背負うための工夫が沢山あります。同じ重さの荷物を背負っても、体に対する負担を感じにくく作られています。高いものではないので、必ずザックカバーも買いましょう。雨の日にかぶせて水の浸入を防ぎます。中身がぬれるのを防ぐ効果もありますが、それより水が浸みて重くなるのも防いでくれます。なお、単に荷物を放り込むのではなく、ちゃんと重量バランスを考慮してパッキングするのが登山家のたしなみです。とはいえ一言で言えませんし、なすこも初心者なので見よう見まねです。

(4)トレッキング・ポールはスキーのストックみたいな棒です。登山に慣れていないナスコがそうであるように、ポール無しで登ると全体重を2本の足で支えることになるため、本当に疲れます。棒があればとても楽になります。とはいえ棒が重ければ本末転倒なので、軽くて丈夫なものを選びます。なすこはカーボン製を購入しました。結構高かったです。1万円以上のものをできれば購入したら良いと思います。腕力に自身があれば安いものでOKです。



ウェアのベースレイヤーの一種ですが、下半身のベースレイヤーとしてスポーツ用のタイツをオススメします。サポート力のあるものであれば、翌日以降の疲れの取れぐあいも違います。



上記がそろったら今度はほとんど必須に近いけど・・・というものです。
基本は安全装備です。例えば、地図、コンパス(ああココまでは必須アイテムかも)、ライトです。最近はヘルメットなんかも人気らしいです。
次に快適装備。例えばレインハットなどです。当然雨の日とかであれば必須です。これも単に雨を防ぐだけではなく、紫外線対策や群れ防止など快適性をある程度考えたものを選びたいです。ココまでそろうと普段傘なんか持つのがバカらしいと思えるほど水には結構無敵になれるはずです。
最後に楽しい装備。カメラや調理セットなど。

楽しい装備はおいといて、快適装備までを本来なら必須アイテムといいたいところです。快適じゃなければ無理がある。無理をすると、リスクが増える。リスクが増えれば事故が増える。事故が増えれば、命を落とす。そんな理由です。実際には経験して分かることっていっぱいあるので、まずは一人では行かず、なれた方と一緒に行き、そこで気付くことを次回の宿題としておきましょう。ただし、死んだり、大怪我したりしたら次回もありませんので、絶対に怪我や事故をしないよう準備や注意を怠らないよう注意しましょう。



最後に・・・山では山小屋を除き、トイレなどないと考えましょう。いやもう基本ないと思ったほうがいいです。日帰りの登山なら事前に済ませます。外でするのが絶対いや!という人は登山はやめましょう。水分補給を怠るようでは登山は無理です。
山小屋泊の場合、お風呂的なものはあっても基本石鹸類は使用禁止です。一人ひとりが使う量はたいしたものではないですが、ルールと理解して我慢しましょう。なので、基本なすこは山小屋泊は無理かも。せいぜい、前日昼過ぎから登って、山小屋にとまり、翌朝日の出とともに起きて、下り始めるとか正味1日が限界かなっ。もっと体力がないと、沢山の荷物背負って登るなんて出来ませんから・・・。下着類は家を出てから帰るまでよほどのことが無い限り履き替えることは無いと考えます。
ペットボトルなど一切のゴミは絶対おいて来ないこと。山においていっていいのは足跡だけです(キリッ)。たとえみかんの皮など自然にかえるものであっても例外ではありません。
単なる屋外レジャーと登山は一緒にしてはいけません。夏休みに河原やビーチで羽目を外して、バカ騒ぎし、ゴミを捨て、自然と他人に迷惑を掛ける連中とは違うのです。とはいえ、それでも山を傷つけているということを自覚して、感謝と、敬意と畏怖をもって山に向かいましょう。
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2012-12-17 22:01 | ブーム

モンハン3G HD

ドラクエ10は相変わらずログインしていません。

本日は3DSでほとんどやってなかったMH3GをHD Ver.でようやく進めてみました。

そもそも3DSでなんでやらなかったのかと考えてみると、3rdからのギャップに戸惑っていたのではないかと。3rdでは訓練場、村クエ、銭湯て感じの構成でしたが、3Gではこれに対応するのがそもそもなんなのか分からず、一体何をすればいいのかよく分からなかったのです。農場もよくわかんなかったし。って言うぐらいプレイしたというか、電源を入れただけ状態だったのです。

んじゃ前作の先入観を捨ててプレイしてみた感じ、これはこれでアリということがうっすら見えてきました。
てことで、今作からプレイした人なんかも割りと同じ感覚なのではないかということで、なんかかいてみます。



・ハンターは村人ではない
まず、モンハンシリーズにはシナリオというものがありません。ハンターは何となくハンティングの拠点となる村に居ますが、んまぁなんとなく居るという感じです。要するによそ者。とはいえ村人はとてもオープン。

・ハンターの活動
クエストや農場などを通じ自らのパワーアップを目的とします。

・序盤にやること
村の地図に表示されているフキダシを消します。なんかいいたいことがある人がいると地図にフキダシが表示されるのですが、その人に話しかけると進展します。んで、そのお題に沿って活動していけば良しです。まずは村クエが受領できるまでは、チュートリアルだと思ってフキダシを消す作業をやりましょう。

・お金と素材と資源
とりあえずこの3つを貯めることになります。しばらくは最初に手にしている装備類で堂にでもなるので装備よりも資源集めって感じでしょうか。お金は最初は気にせず(というか使わず)いざっていうときまで貯めておくという癖を付けておけば良いと思います。操作に慣れるまではひたすら殴る双剣が簡単です。

序盤を卒業するころには、採取系と討伐系それぞれがあるんだなぁとか分かると思いますし、ある程度操作も慣れるとおもいます。あとは装備の拡充と並行しながら、クエストを進めていくという感じです。



画面の見た目でRPGだと思い込んでると違和感モリモリでしょうけれど、これはあくまでアクションゲーム。ここを読み誤らなければ特に変ではありません。個人的には何で村では視点移動が出来ないのだ!と思いますが・・・。それと♀キャラクタについては物理無視しても構わないからココまでガチムチじゃなくてもなぁとも思ったり...。

てことで初めての人はこのマッチョな内容に違和感を覚えるとは思いますが、そこは割り切って思いっきりハンティングしましょう。



肉焼きやプギーいじりは音楽が終わった後3カウントで成功です。↓のイメージで。
|タタタン×4|タッタ、タッタ、タン・1|・2・3(3のタイミングでボタンを押す!)
「|」は小節の区切りね。なんか凄く気持ち悪い譜割になっちゃうので、意表をついて3/4拍子なのかもしれないけど細かいこと言っちゃダメ。そっちはそっちでポリリズム的というか気持ち悪いのに変わりはないにゃー!
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2012-12-17 11:00 | ブーム

MH3G HD ver.

Wii UのMH3G HD Ver.が届きました。(というか同梱版)

プレミアムセットに対し、ソフトとWiiUコントローラーPro(WiiのクラコンProみたいなヤツ)とこのコントローラー充電用ケーブル(クラコンProと違い、こっちのはコントローラーにバッテリー内蔵)が追加で、差額が7,000円。ソフトが実売4,000、コンproも4,000なのでちょっとだけお得。

なお、PS3の同梱版にあるような、PS3の本体箱の周りにもうふた周り大きな箱って感じではなく完全専用箱でした。んまたいした話ではなりませんが。

早速コンProをつないでソフトをセット。

ん?よく分からないけれどこのソフトは常にディスクが必要なのかな?とりあえず忘れてましたが、読み込み音は記憶にないぐらい静かといっていいかも。

ンじゃ早速、ってあれ?Gamepadでプレイしろと表示されている。一応Gamepad、コンpro、wii用クラコン(Pro含む、要センサーバー&リモコン)で操作可能らしいですが、マニュアルとか読むのだるいんで、そのまま言われるがままにGamepad。3DS版の下画面と同じものがGamepadの画面には表示されており、ダイナミック(だったかな)の設定にするとメインのモニター側には基本キャラクターと背景というスッキリした画面構成。慣れるまではきっと視線移動が大きいので注意。

あ、そういえばGamepadもコンproも同じなんですが、右にあるABXYボタンがアナログスティックに対しちょっと内側に寄っている気がする。PS系だとアナログが内側下でボタンが右上あるのでそもそも全然違う位置関係なんだけれど、同じWii系でも相対的な位置が結構体感できるほどに変わっています。そのため、押し間違えが結構あるかなぁ。そもそもなすこの場合はMH3Gをほとんどやってないので、操作をおさらいするところからですから、別にどってことないですが、これって慣れた人ほど違和感なんじゃないかしら。これも注意。

さてさて、肝心のHD感はどうなのかというと、キャラメイク画面ではぶっちゃけ綺麗になってる感よりもテクスチャの荒さが気になったかなぁ。もともとMHのモデリングにはいまいち萌えられないので、どうでもいいですが・・・。

そんな重箱の隅はおいといて、村とかフィールドではさすがに高精細を見せ付けられます。これも実はなすこ自身今回のWiiU導入に併せて始めてFullHDモニタを導入したという経緯も影響しているとは思いますが、なんとなくそれだけか・・・という感覚も。おそらくこれは3Dじゃないという点も影響している感。

30分ほど遊んでみてgamepadって思ったより重さは気にしなくていいかなという感じ。

そりゃまぁ体感系のように立ち姿勢でコントローラーを持つならその重さが直接両腕にかかるわけですが、ぐうたらななすこは胡坐をかいて両膝の上に両肘をのっけて支えちゃうので気にならなかったです。

使いやすいかどうかは別として画板のようにストラップで首にかける見たいなことをすれば立ち姿勢でも重さは無視できるかなぁ。

あとは子供の小さな手でこのコントローラーはだいぶきびしいと思いました。ゲームによってはGAMEPAD側の画面ももっともっと活用すると思うのですが、片手で支えてもう片手でタッチタッチすると支えるほうの腕はだいぶ負担が大きいと思います。床においてやると今度はLとかRとかZLやらZRやら困るし・・・



うーんだめだなぁ。全体的にネガってる。Wiiからの正常進化であることは間違いないのですが、ファーストインプレッションとしては、Gamecube→wii、Gameboy→DS→3DSという変化に比べて体感できる変化が地味。
とはいえ、それはただ単にWiiメニューとMH3GHDのような一応専用ではあるものの、他ハード向けにもともと設計されていたものだったりするので、評価はまだまだ先の話。そういう意味ではDQ10WiiUでも真価は図れないので、とりあえずのセオリーじゃないですが、品質の安定度の高い、任天堂のソフトを1つ2つ購入してみましょうかね。

WiiUの真価ってgamepadに集約されていると思います。本体はどちらかというとWiiのときよりもさらに裏方に回ってる地味な存在。このいろいろ充実しているgamepadが肝だと思います。今から想像できないぐらい面白いというかパラダイムシフトを感じるようなソフトがきっと登場することでしょう。それが任天堂の用意した遊び場であるWiiUなんだと思います。なすこはゲハみたいなどっち派というものではないけれど、任天堂の任天堂らしさってこういう遊び場の提供の仕方が面白いってことなんだと思います。

ついでに言うと、Sonyはスタイリッシュでエッジが効いてて、とっつきにくさはあるもののヤッパリすげーって感じ。MSはもう何でもアリ!楽しんだもん勝ちジャン!って吹っ切れ感もさわやかででもちょっと根暗wでっていう人間らしいポイントも面白いよね。

なすこ自身ゲーム機に対する接し方が年々薄れていっているので、わくわく感がないまま淡々と開梱して、繋いで、って感じで進めてしまっているのもトーンが低い原因です。みんなは期待せよ!
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2012-12-12 11:20 | ブーム

あえてVITAにチャレンジ

みなさま夏休みはいかがお過ごしでしょうか?
割と最近当エキサイトブログにもレポート機能で追加された記事別アクセスというものがありまして、新作ゲームにまつわる記事や、相変わらずFF11エントリ(なぜかアビセアタロンギ名声上げが人気w)さすが夏休みといいましょうか、自由研究ネタというタイトルをつけてしまったくだらないエントリ、箱根彫刻の森美術館なんかが元気(?)です。

とりあえず、見てくださってありがとうございます。

当方ブログで何か儲けようとかしていないので適当にみてやってくださいませ。



さてさて、最近のゲーム業界なんていうものはなすこにはさっぱりわからないわけで、なんとなぁく、任天堂もソニーも大苦戦中って事ぐらいでしょうか。

それはそれとして、新生FF14はずっときになってはおりますが、どうしても新たに高価なPCを買う気になれずずっとROMです。それ以外ですと気になるタイトルとしてドラゴンクエスト10やPSO2、いまさらですがカクカク解消されたとかいうコンシューマ版スカイリム(美形modは興味ありますが、エロmod含むその他modには興味がありません)といった重た目のタイトルに興味津々です。

ライトなのはGBA(700以上のタイトルあり)やiphone(無限・・・)で十分ですし、じっくりとなると先の3タイトルぐらいがべたに面白そうかなぁという印象。

ちなみに各所でディスられまくりなDQ10ですが、Wii本体から購入しても適当にオークションなどを活用すれば20,000円もあればお釣りが来るんじゃないかなぁって程度で、月額?1000円で遊び放題なんですよね?(当然DQ以前にネットは使い放題環境完備)FF11の経験が(善悪は別として)活きて「DQなのに・・・」なんて無意味な話題は華麗にスルーできるんで単純にゆるそうで面白そうって感覚しかないのです。

とりあえずWii本体とクラコンPro、ソフト、USBメモリ、あとキーボードだっけな?があれば遊べるらしいので、トライしてみよっかなぁ。


あれ、そういえばこのエントリVITAでしたね。

てことで、なんだかんだでVITAを入手しまして、いじっております。本当はGRAVITY DAZEっていうのをやってみたかったのですが、なかなか安く購入できないため、ちょっと寝かせ中。んで、アンチャーテッドっていうのを購入してみました。

とりあえず、中古で売ることを考えるとVITAカード版がよいのですけれど、スロットカバーの開閉がちょっと難ありなきがします。とはいえ中古品を購入するならやっぱりカード版なわけでとりあえずVITAカード版を購入。ちょこっとやってみましたが、なんか凄そうという雰囲気は伝わってきます。勝手に妄想膨らませすぎたのか、想像してるよりもグラフィックのインパクトは少ないものの、ゲームの出来不出来に関係ないレベルはクリアしているので面白いと思いますよって感じ。

あえて紹介したいのがVITAでプレイするPSPソフトです。

UMDパスポートっていう制度を使うとUMDを持っている場合、ダウンロード版を低価格で購入することができるそうなのですが、ぶっちゃけたいして低価格ではないので、これについては無視。

なので、VITAでプレイするならばPSPで買いそびれたものを選ぶのが吉。コレ間違いない。ただし、ああ失敗っておもっても売れないので単に低価格だからって基準だけで選んだら痛いので、なんてことを考えながら一覧とにらめっこした結果購入したのが、「絶対ヒーロー改造計画」(日本一ソフトウェア)。

ご存知の方も多いかと思いますが、なんかゲーム(といいますかこのメーカー?)全体に流れるコミカルな雰囲気がいい感じ。ダウンロード版なのでロードも早いしなんかぐー。

さて、ご存知じゃない方に簡単に説明しますと、風来のシレンとかトルネコのダンジョンみたいなやつです。・・・主人公はひょんなことから世界を救う使命を背負ったヒーローにさせられて、山田さんとの死闘に連戦連敗を繰り返しながら強くなっていくというなんだかよくわからない展開にのせられて何度もダンジョンをもぐってしまう感じ。面白いのでやってみたことない人はぜひ。(とりあえずVITAはヤフオクでも¥16,000程度はしますのでPSPで十分です。たぶん)



それとライトなミステリーファンとしましては、TRICK×LOGICっていうのがよさげ。体験版が遊べるのですが非常によい。小説部分を音読してくれたりするので寝る前に話を聴くだけでも十分楽しいかなぁ~。

なんて、感じでPSPの資産はたーっぷりありますし、いまもPSP版のソフトも新たにリリースされておりますので、VITA専用はハードの数が少ない今現在ソフトもまだまだこれからですが、元気なメーカーは良作を一生懸命つくっておりますし、たぶん誰でも1~2本は楽しめるものもあるはずで、結構楽しめるかなぁ~。問題は高価な本体価格でしょうか。ちなみに今のところほぼ3G版は不要って感じです。詳しくはわかりませんが、ヘビィに使うのであればきっとポケットWi-fiとか契約したほうがよほど経済的でしょうし、3Gじゃなきゃってソフトもあるにはありますが、それって「新しい」タイプのゲームで、なすこ的には、楽しめるかどうかは・・・???かなっ。

あ、むかしちょこっとだけやったTAITOさんのEXITってパズルゲームがやってみたいなぁと思ったものの、VITA専用のEscape Planっていうのが面白そうです。¥1,500っていう価格もスマフォアプリと比べたら高価ですが、現時点ではこのクオリティはやっぱりゲーム機が圧倒的ですね。

ちなみに3DSも興味はありますよ。単にそんなにあれもこれも出来ないってだけです。どうしてもやりたいソフトがあったらやってみたいなぁって思ってます。

・・・結局何が言いたいかっていうと、VITAは人気がいまいちでまだ新しいハードなんてまったく予定されていない今がかいどき?かもって思ったってことです。
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2012-08-13 01:01 | ブーム

熱いわさび、冷たい辛さ

なすこです。

お弁当についていたねりからし春巻きのサイズに比べて過多すぎる!のです。
で、「は~ん、これはなすこに対する挑戦状と受け取れってことね」って感じで、受けてたちました。

第一回 ねりがらしvsなすこ

結果、呼吸困難によりドクターストップ。

なすこによる敗戦のコメント:あいつマジだ。



さて、ふと思ったのですが、辛いものといえば唐辛子、からし、わさびというのがおそらく多くの日本人のイメージです。
※塩や醤油はしおからい、しょっぱい、くどいなので除外。胡椒はちょっとイメージが違うという人も多いので除外。

で、英語で辛いといえばhotなのですが・・・。
唐辛子・・・hot→ok、ok。
からし・・・hot→まぁどちらかといえばok。
わさび・・・hot→う~~~ん、しっくりこない。どちらかというとcoolじゃないか!ってなすこだけ??!

で、調べてみたヨ~

英語ではやはりどれもhotです。
ハン!エゲレス人の舌はバカデスカ。だから料理がマズイなどとイワレルワケデスヨ。hahahaなんて笑う資格は日本人にはありません。だって辛いの一語でしょw。それに英国の料理がまずいなんていうのは今は昔になりつつあります。ただ・・・日本人を代表にアジア人は全体的に味にウルサイですね。グルメ雑誌が阿保ほど出版される理由はそこにあります。

話を戻して、日本語だって、あたまに「ツーンとする」などつけてようやく一人前。とりあえずhotでいいのですが、調べる過程で、わさびの辛さを(予想も含め)英語で表現しようとするとcoolって考える日本人が思いのほか多いのに驚きとうれしさが混ざった不思議な感覚がありました。ま、それだけw



わさびの辛さ・・・正解はhot!でも日本人ならcoolという。というのを答えにしちゃいましょう。
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2012-07-11 12:03 | ブーム

バイクが壊れちゃったの巻き

なすこです。

昨年末愛車のYamaha マジェスティcさんのエンジンが壊れちゃいました・・・。

愛車とはいえ、結局のところオイル交換をサボっちゃったからなのですが、オイル交換はまめにしましょう。人のせいにするのは良くないですけれど、4輪の場合、ディーラーから結構点検のお誘いが掛かってくるじゃないですか?でも2輪てそういうこと無いんですよね。

オイル交換にしたって、「オイル交換してください」っていうとオイル交換しかしてくれないし。
確かにバイクって趣味性がつよく、4輪に比べて自分でいじるって人の割合も高いと思うんですよ。でもバイクやさん!もうちょっと積極的でもいいんじゃないかなぁ?



で、通勤の足が無いのは困りますが、250ccのスクーターなんて簡単に購入できる価格じゃないので、125ccにしました。Suzukiのアドレス125ccです。

特にカスタムとか興味が無いので、発車時のノッソリした感じは我慢しなきゃですが、250に比べて面積が小さい分、この時期の寒さには閉口します。

ダサかろうがなんだろうが、ナックルガードやら防風アイテムをつけたくてしょうがないです。
トランクも無いに等しいのですが、別に大きいものを運ぶことなんか無いので、雨の日のカバンがどうにかできるだけの何かは欲しいですが、とりあえずよしとしよう。安かったし。



ところが・・・先日TUTAYAの普段は足を踏み入れない雑誌コーナーで125ccスクーターをフィーチャーした雑誌を手にとってみたところ、一目ぼれしちゃったのがこれ↓

レプソルカラーのPCX

なぜかモーターレースが好きななすこは、MOTO GPもときどき録画したりしてるんですが、このレプソルカラーのPCX格好良すぎです。もともとPCXは125ccスクーターの常識破りなデザインですが、これをこんなに本格的なレーサーにするなんて!
福岡のJam Master Motor Buildさんってところのカスタム車ですが、車両本体込みの完成品で40万弱で購入できるそうです。

いやというほど目立つ事とは思いますが、こういうカスタム車なら欲しいと思います。というかHondaさんがこのまま出してくれないかなぁ・・・。

いえいえ、アドレスも良いバイクですよ。
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2012-01-23 11:47 | ブーム

スマホがウチにやってきた!(やってくる前からのこと)

アケオメといったままエントリがなかったのですが、おとそ気分が抜けないわけではなく、年明けから一気に降るスロットルなお仕事(年末からの続きですけどね)の状況とGBA熱がとっくに去ってしまって未着手の100本以上のソフトが眠っていたり、バイクが壊れて週末不便になってたり、北斗の拳にプチハマリ(戦績はなかなか良し)していたり・・・あれ?結局おとそ気分?って感じですかね。

えっと・・・

とりあえずタイトルの通りですが、スマホがうちにやってきました。

More
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2012-01-19 14:29 | ブーム

FF11フリートライアル(その後)

なすこです。

フリートライアルの手順が良くわからなくてあきらめムードだったのですが、インストールしちゃった以上なんとかやれないものかと改めてトライしてみました。



成功。

FF11サービスイン当初は、POLアカウントとFF11レジストレーションコードが必要だったと記憶しております。
で、アカウントハックが蔓延した頃にセキュリティ強化の目的でワンタイムパスワードの導入がありました。また同じ頃だと思いますが、スクウェアエニックスIDという別のアカウントも導入されて、他のPOL対応ゲームがなくなってしまい、FF11のみという状況になりました。

今後はPOLアカウントそのものがなくなりそうな感じですが、現時点ではこの移行期に相当するようで、各種手続きの案内が現状からズレを生じているような状況のようです。



どちらが先かあいまいですが、FF11フリートライアル用レジストレーションコードをFF11のオフィシャルサイトから取得し、スクエニアカウント(無料※住所等個人情報登録必要)を取得したところまでは順調でした。
で、2.8GBの巨大なセットアップ用ファイルをダウンロードし、インストール開始。
それから、POLまたはFF11を起動すると、POLのログイン画面に到達する前にスクエニのサイトに誘導されてそこから先がなんだかよく分からなかったのです。

誘導されたサイトにあったPOLの登録アイコンボタンの上にも同じサイズの結構大きいボタンがあって見かけ上はその上のボタンの方が正解に見えてしょうがないんです。

で、一向にフリートライアル用レジコを入力する画面にいたらず・・・お手上げしてました。

ためしに先のPOL登録用ボタンでリンクした先では、パッケージに記載のPOLコードを入力しろとか言われて、これがまさかFF11フリートライアルレジコを入力する画面だとは思いませんでした。

なすこはかつてのPOLアカウントとFF11レジストレーションコード(およびFF11アカウント)は別物だよという認識が邪魔していた為の誤解だとは思いますが、レジコの案内メールやFF11からの誘導画面で一字一句錯誤が無いよう訂正したほうが絶対に良いと思います。んまぁ今更FF11ユーザーを増やそうという気持ちがないのであれば今のままでも良いですが、新FF14の開発で火の車なのであればユーザーフレンドリー以前に自らの首を絞めかねないこういう部分は何より修正すべきかと思います。



さて、とりあえずPOLを突破した後は、おおよそ8年ぐらいのお付き合いの慣れ親しんだ画面が広がります。ちなみに初回起動時には大量のファイルダウンロードとプログラム更新というのも慣れしたし(みたくない)懐かしい画面とにらめっこも相変わらずですが、以前とは違い、郷愁感でいっぱい。

なすこは引退時点で全てのキャラクターを削除しておりました(復活サービスもあるようです)し、本当に一からというかフリートライアルではいくつかの大きな制限があるため0以下ともいえますが・・・、とにかく14日間で何が出来るか遊んでみようと思います。

フリートライアル版での制限は以下の通りで、プレイしたことあるかたにとっては「厳しい」と感じられると思います。
・キャラクター作成は3人まで
・レベルは30までしか上がらない
・オリジナルエリアでしか活動できない
・競売への出品・落札・閲覧ができない
・所持金は10万ギルまでしか持てない
・トレード・バザーが使用できない
・自分から他人をパーティに誘えない
・モグハウスのポストを利用できない
・tell、shout、yellが使用できない。tellの返信は可能
・ワールド移転が出来ない
・メンターになれない

ですが、同じくプレイしたことがある方には「RMT関連」ほか「規約違反」プレイをして試遊期間後におさらばなんていう、大変醜い行為を抑制する為であることも分かると思います。
14日間の「お試しプレイ」程度であれば問題にならないので、なすこのように経験者が「ちょっと覗いてみようかな」って感覚だと「初期10ギルでどうしろと・・・」って思っちゃいますが、何とかなりそうなので、OK。



さてさて、ベンチでは楽判定だったうちのネトブ初号機ですが、実際のゲームではどんな感じなのでしょう。
結構動いていました。とりあえずウィンダス森の区とモグハおよび東サルタバルタで多少バトルをやってみただけですのでほとんど人はいないエリアです。
とりあえずFF11内のコンフィグで影を付けない設定と画面に反映されるキャラクター数を少し落として、遠景も多少狭くしてグラフィクス処理を多少軽くしてみたかな?って程度で、あとはデフォルトです。確かに描画はしょぼいですし、滑らかな動作とはいえませんが、人が少ないエリアでひっそりソロプレイなら十分すぎるのでは?と感じました。もちろんハイスペックなPCとは言わないまでも各社のエントリーモデルや専用のGPUを積んだPCであれば超快適プレイが出来るんじゃないかなぁと、時代の移り変わりを感じました。
※もっとも、先のバージョンアップ処理もあり、ログインできたのは深夜1:30でしたし、昨夜はメンテナンスも2:00からでしたから、ヴァナの実態は分かりません。

とりあえず、キーボードはオンボードではなく外付けのフルサイズ109キータイプをくっつけてキーボードプレイです。
※FF11はゲームパッドでのプレイも可能です。慣れだとは思いますが、キーボードの方が遊びやすいような気がします。んが、キーアサインが独特らしいです(なすこは他のMMORPGやってないのでわかりません)。



とりあえず30分程度のプレイでしたが、時間があれば新鮮な気持ちで遊んでみたいと思いました。(2週間だけだけどw)

めでたし、めでたし
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2011-10-26 11:12 | ブーム

なすこ(Anastacia)だよ~。
by KusanaghiMotoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

最新のトラックバック

■■■+++恋愛バトン+..
from ロデム返信!
「○×バトン」
from ロデム返信!

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな