なすこの普通紙FFax

<   2009年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

パレスチナ問題ってなあに?!

久しぶり&突然の更新です。

FF11やってますよ!



さて、本日はいきなりですが、「中東問題」「イスラエル問題」「パレスチナ問題」・・・
などなど、さまざまな呼ばれ方があるかとは思いますが、パレスチナの地を巡る
問題ってなんだろう?ってことを細かな歴史をたどらず
ゆるーく解説したいと思います。

まず最初に断っておきますが、わたしはどちらか一方を支持するとか、
宗教的にどちらを信じているとかといったことはまったくありません。
その上である図書を通じて「そうだったのか」と感じたことを一個人として
書かせてもらいますのでゴカイなきよう。



「パレスチナはここ」

地中海の東岸です。
誤解を恐れずいうなら、西に地中海、東にヨルダン川(死海)
南北は北のレバノン、南はエジプト(シナイ半島)
に囲まれた地域を指すことが多いと思います。



「イスラエルとパレスチナ」

ユダヤ人は長い間自分達の国を持たず、世界各地に散らばっておりました。
そして多くの国々でいじめられておりました。
彼らの一部は、ある日神様との「約束の地」に暮らそうと決意し、約束の地に向かいました。
彼らは約束の地をイスラエルの地と呼んでいます。パレスチナのことです。
集ってきたユダヤ人は一生懸命集めたお金でパレスチナの土地をたくさん買いました。

たくさん土地を買ったユダヤ人はもういじめられたくないので、約束の地に自分達の国を
作ろうとしました。ユダヤ人は自分達をイスラエルとよびました。
ユダヤ人は自分達のすてきなルールならパレスチナの人も
自分たちのことをすきになってもらえると思っていました。

パレスチナにはパレスチナ人が暮らしていましたが、ユダヤ人がきめたルールのせいで
すみにくくなってしまいました。
ユダヤ人の「すてきなルール」はパレスチナ人にとっては全然いいとおもいませんでした。
なのでパレスチナ人はユダヤ人といつも喧嘩をしました。

パレスチナ人はアラブ人の仲間でしたので、
かわいそうなパレスチナのためにアラブの王様たちはパレスチナ人とともに
イスラエルと戦争をしました。でも王様は本当は自分のために戦ったかもしれません。
ヨーロッパの人たちは、ユダヤ人いじめを反省したので、戦争しませんでした。
そしてアラブの王様達はユダヤ人に負けてしまいました。

戦争にかったのでイスラエルは大きくなりました。
そしてパレスチナの人は自分達の家をユダヤ人にとられてしまいました。
ユダヤ人はそれでも、もういじめらるのが嫌なので、意地悪をして
パレスチナ人がお金持ちになったり、強くならないようにしました。

世界中のえらい人たちはパレスチナ人もかわいそうなので、
ユダヤ人に土地を半分ぐらいかえすように相談しましたけれど、
神様との約束の地なので返したくないからむししました。
パレスチナの人ももともと全部が自分の土地なので半分とかいやなので
えらい人たちのルールをききたくありませんでした。

ユダヤ人もパレスチナ人もパレスチナの土地を全部自分達のものだとおもっているので
なかなか平和になりません。

いまも仲が悪いです。
[PR]
by kusanaghimotoko | 2009-02-28 04:26 | ブーム

なすこ(Anastacia)だよ~。
by KusanaghiMotoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索

最新のトラックバック

■■■+++恋愛バトン+..
from ロデム返信!
「○×バトン」
from ロデム返信!

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな