なすこの普通紙FFax

<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

バトオペ通信 ~4人部屋と5人部屋~

なすこです。

新生FF14は正式サービスを開始したものの、プレイしておりません。
旧FF14のWindowsパッケージ版を持っていても新生FF14(PS3版)はプレイできないのでしょうか?
んま、パッケージ価格も¥4,000弱なので大したことは無いのですが・・・
それよりなにより、どうもプレイしよう!という気が沸いて来ないというのが実際。

おもしろそうではあるものの。この気持ちが変わらない限りは様子見です。



さてバトオペ。
なすこはへたくそなので、へたくそ御用達のベタな機体をメインに遊んでおります。
連邦軍:陸戦型ジム
ジオン軍:ザクII改(Bタイプ)

陸ジム&フリッツです。

どちらも汎用機体で、ともに緊急回避もちます。
陸ジムは高機動バランサーがないのでスラスターブーストを使って接近&ビームサーベルができませんが、攻撃力が高めのロケットランチャー(ロケラン)と副兵装のハンドグレネード(ハングレ)を連続であてたときのダメージが大きい射撃よりの汎用機。ロケランはよろけとれるので拘束力もまぁまぁ。ただしリロードが非常に長いのでタマ切れには注意といったところ。
一方のフリッツはザクバズーカなので若干攻撃力は落ちますが、格闘連撃はないものの、高性能バランサーがあるので、スラスター&ヒートホークができるのでコンボを決められればそれなりに攻撃力も確保可能です。陸ジムにくらべて若干前よりです。

現在中尉ですが、どちらの機体をつかっても妙な現象がありまして。
4vs4だとダントツにスコアが低く、5vs5だとそこそこトップもとれちゃうというものです。
やってることは同じなのになんでだろう・・・。



勝てている分にはスコアに現れない働きをしていたということも考えられますが、負けるケースが圧倒的に多いのでそうでもないです。
人数が異なるのにやってることが同じというのがそもそもの問題なのかもしれません。
1vs1と1vs5では違いますよね?敵機体が多いほど防御に重視した立ち回りが必要になります。
流石に1vs5ではどうしようもないかもしれませんが、敵機体が多くなればなるほど画面に映る敵機の数が異なるわけですから、同じ立ち回りではダメだと思います。だがしかし4vs4の方がスコアが低いのです。とくにハイエナを狙って遊んでいるわけではないので・・・となると考えられることは・・・。機体まはたカスタマイズが防御ヨリ過ぎるのでは?という風に思い至りました。撃破ポイントはトドメを刺したものが得ることが出来ます。攻撃力が高ければ高いほどトドメを刺す機会が得られます。アシストはその他の友軍のうち撃破した敵機にトドメを刺したもの以外のなかでトップに入るわけですから、やはり攻撃力が高いほどポイントはとりやすくなります。
汎用機の仕事はポイントを稼ぐことだけではなく、敵を上手にいなして戦線を維持したり、敵格闘機を排除したりといった仕事もありますのでポイントに現れないことも少なくないです。こういったことを放棄して敵機撃破はしるのはよいことだとは思えません。
また、友軍機との連携が悪いということもあるのかもしれません。
ふーむ困ったなぁ。どうすればいいのでしょう。
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2013-08-29 13:36 | ちょこっとニュース

バトオペ通信 ~ハンガー勲章~

なすこです。



週末はおとなしく支給エネルギーを貯めては出撃で備蓄(お財布)にやさしいプレイでも出撃回数が増やせました。その代わりに開発ポイントブースターを購入して、毎回沢山もらえてホクホク。でもちょっと高いかなっ。



MSを強化する為にはカスタムパーツをパーツスロットにセットすることで出来ますが、パーツスロットが足りなく、装着したくても出来ないということがあります。

そこで、ハンガーの登場です。ハンガーはカスタムパーツスロットを増やすことが出来るのです。

とはいえ、このハンガー、非常に時間がかかるのと失敗するのがタマにキズ。折角頑張って貯めた開発ポイントが消えるのは許せない!

てことで、まずは以下を実践中です。(ハンガーは利用できるけれど、使うのはまだまだ先っって人こそチャンス)



ハンガーの成功率を上げるには以下
1.ハンガーのLvを上げる。
2.エリートをつかう。(課金)・・・一般に比べ+10%
3.勲章効果・・・3級/2級/1級/特級整備士徴章の合計で+6%(エリートなら+16%)

とくに3に注目。これはタテタイプの勲章(=常時発動)なので非常にお手軽です。また、これらの勲章の取得条件が、ハンガー整備の回数。

となれば、やるべきはまだ開発成功率の低いハンガー(要するに失敗ばかりする)レベルのうちに開発回数を稼いでおくのが効率的です。

成功率50%のLv1ハンガーを一般で実施します。
コスト100以下の機体をオススメします。例えば先行配備系やザクIです。
これなら2500ポイント消費で済むので、開発ポイント的に助かります。
時間は掛かりますが、軍曹、曹長レベルならまだハンガーに本命機体を乗っける必要性は低いとなすこは思います。もし「ハンガーに預ける機体がある!」って人でも常にハンガーが稼働状態にあるわけではないでしょうから、あいているハンガーにとりあえず低コスト機を突っ込む。
仮に未開発の4機を近・中・遠に突っ込むとします。
+5スロ × 3距離 × 4機 ⇒ 60 回
仮に全て成功したとしても60回は低コストで開発できます。
最上位の勲章で120回が条件ですから、成功率が50%なら4機低コスト機があれば、120回がクリアできる計算です。
チップなどによる短縮を計算に入れないと、ポイントだけの開発なら概ね100 日程度で達成する計算です。
実際にはチップも出るわけですから、結構速めに120回クリアできそうです。また、120回掛けるのに必要な設計ポイントは、2,500×120ですから、300,000ポイントです。たいしたこと無いですね。
120回ハンガー掛けるとして、その成功率を5割と仮定すると、60回は成功する。つまり特殊整備技術章・乙種は無理かもしれないけれど甲なら余裕ですね。

まずここまでやってから本命機体でエリートを使ったほうがよいと思います。じゃないと整備書が勿体無い。

てことでせっせと整備しまーす。

以上
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2013-08-27 15:52 | ブーム

バトオペ通信 ~格闘機祭り~

バトオペをはじめてからちょとガンダムを知ろうと思い、
古本屋さんでガンダム the ORIGINを大人買いして読破。

なんか切ない。



さてなんやかんやで、毎日楽しんでいるバトオペですが、ちょっとプレイ日記でも書いてみようかしらと思いました。ちなみになすこはメインとサブの2つのアカウントを取得し、とくに使い分けっていうほど分けずに遊んでおります。



8/21 サブアカ
この日はログインして1戦したあとにフレ登録させてもらっている方がインしたのでメインで誘ってもらって、4vs4部屋で3戦。2勝1敗というわけでまずまずの戦績。ちょっと集まりがわるかったなぁという印象。

で、その後サブアカ(ジオン軍)に切り替えての5vs5の4連戦。
成績は忘れましたが、とりあえずラストの1戦が誰でも部屋にも関わらず、格闘過多でした。人数設定にもよりますが、暗黙の了解のように格闘機や支援機は1ないし2が上限。その他は汎用で埋めるのが常。
ちなみに既に格闘さんが準備完了しているにもかかわらず、後から入ってきて格闘から変更しない人もなかにはいるわけです。

なすこはそんなことではびくりともしませんが、中には気にする人もいます。特に上位階級になるほど勝敗にはシビアになる傾向があるため、はっきりと「格闘2機いらない!」という人もいれば、ダブついた状態のまま出撃完了したのをみてそっと抜ける形で抗議する人もいます。

このときはサブアカだったのでお気楽ムードもあり、なんとなぁくノリで「んじゃいっちょやりますか」って感じで、ジオン軍全員格闘機による「(一方的な)格闘機祭り」を開催する流れになりました。ちなみに峡谷ステージ。

直前の戦闘では連邦軍のガンダム軍団にいいようにやられちゃったのでなんであえて祭りとなったのかはいまだに謎w。

で編成はグフ×2、イフリート改、アッガイ、ザクII FS(シン・マツナガ)の5機だったかなぁっと。
なすこはマツナガ機。

ぶっちゃけ格闘機なんかほとんどのったことが無いのでどうなることやら・・・とはいえ祭りで「自信が無い・・・」など無粋なことも言ってられない。どうせなら練習気分でユー!ノッチャイナヨ!って感じです。

格闘機の立ち回りなんていうのはえらそうに語れるものは無いのですが、マツナガ機は本来格闘機が苦手とする汎用機に対しても致命的な致命傷をあたえるほどのズバ抜けた攻撃力を誇る専用のヒートホーク(斧)をその機動力を活かしサーっと駆け寄り、ずばぁぁぁぁ!、そしてササーっと距離をとるという一撃離脱戦法が身上。緊急回避(無い機体は割と多い)や連撃制御(これは割と稀)すらないので非常に不器用ですが、それゆえにビギナーにとっては逆に扱いやすい機体といえます。てことで、なすこには珍しく妥当なチョイス。
※なお入手方法がカドカワの発売するある漫画の期間限定で付いていたプロダクトコードなので、現在では入手難易度が高め。ちなみに今回の編成でこれからプレイして確実に入手できるのはグフやアッガイです。他は期間限定キャンペーンで設計図を完成させなければなりません。

さて戦闘そのものは慣れない格闘機なうえに、開幕から両軍入り乱れての混戦となりもう一体何をしているのか分からないままあっという間の8分間でした。

格闘機は多くの機体は単身で突っ込んでいくというよりは、味方の攻撃等による敵機の足止めをきっかけとして格闘攻撃を叩き込んで粉砕!というようなやり方がスマートで、味方支援が得られない場合は、ブースター移動による接近から格闘攻撃を叩き込んでは逃げる先の一撃離脱戦法や、格闘コンボにつなげる方法となります。特殊な例だと敵レーダに映りづらいステルス機能を備えたもの(アッガイやガンダムピクシーなどの一部機体)なら背後から急襲するという方法もあります。またタックル攻撃で隙を強引につくって殴りかかるというのもありますね~。

とにかくなすこは非常にチキンな戦いとして味方機が必死で殴りかかった相手の隙を見ては一撃離脱という戦法とも呼べない方法で戦いました。

やはりというか不運にもこんなルームに入ってしまった連邦の支援機(たぶん陸戦型ガンダムWR装備。耐久力が残りの6割程度状態)をただの一撃で撃破してしまうという豪腕ぶりを発揮。これはイケルゥ。無傷では終わるはずはないものの、1回撃破される間に4機を葬る豪快さ!キモチィィイィ←ただし削ってくれたり隙を作ってくれる味方機のおかげ。
乱戦状態なので味方がダウンしている状態ならFF気にせず斧を振り下ろせばよい!要するに敵機を粉砕する!それが正義なのであります。多少の妨害はあとでメンゴだっ(テヘペロ)。

ってみためにはなすこのマツナガはそこそこに敵機撃破をかさねるものの、時折味方機がいなくなるほどやられていたように見えたりしたのですが、それは勘違いだったようで、みんなしっかりポイントを稼いでいたようです。中盤敵拠点の爆破まで達成する抜け目ないパイロットも。ところでアッガイは一度も見ないが・・・。

結果的には軍曹ルームではあるものの2000ポイント程度の差をつけての圧勝。
たよりになるな!味方機!そしてなすこはハイエナっぷりが功を奏し初搭乗機体にしてポイントトップを奪取。ふふふバトオペの白狼ハジマッタナ。(←なにもはじまってない。ちなみに「白狼」とはジオンパイロット:シン・マツナガの異名)

ニヤニヤしながらリザルト画面をみてびっくり。アッガイがいない・・・。さすがのステルス性能!ってチガーーウ。んまぁ回線0だったので普通に開幕回線オチでしょうけれど。

なんとまぁ4vs5で圧勝だったのですね。



正直言うと今回の(一方的な)格闘機祭りは乱戦のうちに終わり、対する連邦軍の抵抗に比例して、達成感もそれほどでもありませんでしたが、こういうのも面白い遊び方ですね。

格闘機vs格闘機という対戦となると、対策もされるためこうは行きませんが、一方的な格闘機祭りは特に低階級では敵の対応力如何ではこのように思いのほかあっさりと勝利できるのですね。

以前支援機祭りを一方的に始めたときには今回の比じゃないレベルで死ぬか生きるかの接戦となり(奇跡的に勝利)ましたが、やっぱりこういうのをやると思い出に残りますね。

なので、勝敗にこだわりすぎず楽しめるとイイと思います!



ちなみにこのサブアカは当初ジオン専としてメインで苦手としていた汎用機や格闘機を練習するぞ!というつもりで作ったので、ジオン軍MSは上手く使える自信のないザクI以外は設計図が揃う毎に作成しているため、乗ろうと思えばどんな機体でも乗れるのです。汎用機使い!なんて一言でいっても特定の汎用機ばかり乗っているのと、色んな汎用機を乗っているのではまったく違う遊び方になりますし、自分が搭乗する機体というのはその弱点も理解できるわけです。そうするとたぶんちょっぴり上手に扱えるかなぁとおもうのですが同でしょう。
が、いつのまにかザクII改(Bタイプ)通称「フリッツ」ばかり載っていました。連邦でいうと陸ジムみたいな非常に扱いやすい(操作しやすく、そこそこポイントでチームに貢献できる)機体ばかりではなく、折角のサブアカなのですから、もっと尖がった機体も乗ろうと思いました。
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2013-08-22 14:15 | ブーム

中尉なのです!

暑いですね!なすこです。

ってすっかりこのブログのことわすれてたわばっ!

いっけね~テヘペロ。



さてと、新生FF14の正式リリースが迫る中、TVCMも開始されてPS3のくせにこのビジュアル!ゴイスー!
と関心しておりますが、なぜかCβも完全に手抜きで、ほとんどログインしませんでした。

自己分析するに、10年前FF11で熱心に遊んでいたときのことを振り返ると、とっても楽しい時間だった半面、なんというかその・・・やっぱり時間を浪費してしまっていたのではないかと、薄ら寒いことも頭をよぎるのです。いやーなすこも大人になったね!

新生FF14はもちろんFF11やFF14とは異なるシステムですから、同じ道を歩むとは考えておりませんが、面白ければ面白いだけ熱心に遊んでしまい、そのときはよくても後で振り返るのが怖い・・・

そう面白怖い!ということなのです。

その点今遊んでいるバトオペは課金はそれなりにキツイですが、プレイ時間はそこまでひどくならないので気に入っております。ちなみになすこはガンダムのTVアニメはオンタイムではないですし、正直キャラクタもアムロとシャアという名前ぐらいしか知らないので全国のMSパイロットさん達の会話には付いていけない(とはいえそんなにだべる時間はない!)こともしばしばですが、自分が操作するロボットアニメの金字塔ガンダムのMS達は非常に格好が良いです。

もうサービス開始から1年が過ぎておりますのでいろんなプレイヤーさんがおりますが、いまでも新規の方もたーくさんいらっしゃいます。

オンラインならお決まりの迷惑プレイヤーも残念ながらおりますが、楽しめています。

なんとなくガンダムしってるよ!って人はキット楽しめると思うんです。逆に詳しすぎて、この機体性能はオカシイダロ!とか言う人も楽しんでいるようなので、原作への愛着は関係なく遊べるみたいですよ~。

で、結局FF14はプレイするの?ってことについては、・・・うーん・・・多分・・・3年後ぐらいにちょっと遊べたらいいでないかい?というぐらいかしら。

んではね~。
[PR]
by KusanaghiMotoko | 2013-08-21 20:22 | ブーム

なすこ(Anastacia)だよ~。
by KusanaghiMotoko
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

最新のトラックバック

■■■+++恋愛バトン+..
from ロデム返信!
「○×バトン」
from ロデム返信!

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな